HOME » 東京都内の人工透析クリニックリスト

東京都内の人工透析クリニックリスト

本サイトが推薦する東京都内の人工透析クリニック15選

人工透析クリニック

人工透析を受ける場合、クリニックとも長い付き合いになるケースが多いです。

そのため、クリニック選びは慎重に行わなければなりません。

江戸川橋鈴木クリニック

ドクターがオンラインHDFの権威。アセテートフリー透析など、人工透析患者の負担軽減に注力しています。

住所 新宿区山吹町348 DSDビル4F
アクセス 有楽町線「江戸川橋駅」より徒歩2分
通院エリア 新宿区(神楽坂、早稲田、落合、高田馬場、市ヶ谷)、文京区(護国寺)、豊島区(千川、要町、池袋、東池袋)、千代田区(飯田橋、麹町、永田町、桜田門、有楽町、九段下、竹橋、大手町)浦安市、市川市、船橋市、和光市 東京メトロ有楽町線・東西線

江戸川橋鈴木クリニックについてもっと詳しく>>

渋谷笹塚循環器HDクリニック

患者本位の姿勢があり評判◎。夜間透析や長時間透析にも対応していて、評判を聞きつけ関東近県からの来院も多数。

住所 渋谷区笹塚1-30-3 ビラージュ笹塚Ⅲ 4F
アクセス 京王線「笹塚駅」より徒歩1分
通院エリア 渋谷区(初台、幡ヶ谷)、新宿区(新宿、新線新宿)、世田谷区(代田橋、明大前、下高井戸、桜上水、上北沢、芦花公園、千歳烏山)、杉並区(八幡山)、調布市(調布、京王多摩川)、多摩市、八王子市、川崎市、相模原市、京王線

渋谷笹塚循環器HDクリニックについてもっと詳しく>>

新宿石川クリニック

各専門職の連携により患者の透析診療を総合的にサポート。合併症の治療にも他病院との連携で積極的に治療しています。

住所 新宿区西新宿1-7-1 松岡セントラルビル6・7F
アクセス JR・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線「新宿駅」より徒歩1分
通院エリア 杉並区(荻窪、東高円寺、方南)、中野区(新中野、中野富士見町)、新宿区(新宿三丁目、四谷三丁目、四ツ谷)、港区(赤坂見附)渋谷区(笹塚、南新宿、代々木上原)、世田谷区(明大前、下高井戸、下北沢)、千代田区(国会議事堂前、霞ケ関)、豊島区(池袋)、多摩市、川崎市、小田急線、京王線、丸ノ内線

新宿石川クリニックについてもっと詳しく>>

新宿西口腎クリニック

チーム医療体制が確立されています。人工透析の専門スタッフが多数在籍。

住所 新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー7F
アクセス 都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩3分
通院エリア 新宿区(東新宿、若松河田、牛込柳町、新宿)、千代田区(飯田橋)、文京区(春日、本郷三丁目)台東区(上野御徒町、蔵前)、江東区(森下、清澄白河、門前仲町)、中央区(月島)、港区(大門、青山一丁目)渋谷区(代々木)、都営大江戸線

新宿西口腎クリニックについてもっと詳しく>>

代々木ステーションクリニック

代々木駅の真上にあり、交通至便。QOL(生活の質)向上を目指して最善の医療を提供。

住所 渋谷区代々木1-35-4 代々木クリスタルビル4F
アクセス JR山手線・総武線「代々木駅」より徒歩0分
通院エリア 品川区(大崎、五反田)、渋谷区(恵比寿、渋谷、原宿、千駄ケ谷)、新宿区(新宿、大久保、高田馬場、信濃町)、豊島区(池袋、大塚、巣鴨、駒込)、台東区(上野、御徒町、浅草橋)、千代田区(神田、東京、飯田橋、市ヶ谷)、中野区(東中野、中野)杉並区(高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪)、武蔵野市、千葉市、JR山手線・総武線

代々木ステーションクリニックについてもっと詳しく>>

渋谷新南口クリニック

日本泌尿器科学会認定専門医及び指導医の実力派院長は泌尿器科のスペシャリスト。明るい雰囲気の透析センターです。

住所 渋谷区渋谷3-28-8 第三久我屋ビル2F
アクセス JR山手線「渋谷駅」より徒歩1分
通院エリア 品川区(大崎、五反田、目黒)、渋谷区(明治神宮前、原宿、代々木)、新宿区(新宿、新宿三丁目)、豊島区(池袋、駒込)、台東区(鶯谷、上野、御徒町)、千代田区(溜池山王、永田町、東京、大手町)、港区(表参道、浜松町、青山一丁目、品川、赤坂見附)、山手線、副都心線、銀座線、半蔵門線、京王井の頭線など

渋谷新南口クリニックについてもっと詳しく>>

大井町駅前クリニック

30年来の実績を持っていて、地域から信頼されてきた人工透析センターです。

住所 品川区大井1-49-15 アクセス大井町ビル7F
アクセス JR京浜東北線「大井町駅」より徒歩3分
通院エリア 北区(赤羽、東十条、王子、上中里、田端)、荒川区(西日暮里、日暮里)、台東区(鶯谷、上野、御徒町)、千代田区(秋葉原、神田、東京、有楽町)、港区(新橋、浜松町、田町、品川)、品川区(大井町)、大田区(大森、蒲田)、さいたま市、川崎市、横浜市、京浜東北線

大井町駅前クリニックについてもっと詳しく>>

品川ガーデンクリニック

夜間透析や長時間・高効率透析にも対応。通院困難者には無料送迎サービスも有り。

住所 品川区大崎1-20-3 イマス大崎ビル2F
アクセス JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン「大崎駅」より徒歩2分
通院エリア 品川区(西大井、大井町)、渋谷区(恵比寿、渋谷、原宿、代々木)、新宿区(新宿、)、豊島区(池袋、大塚)、北区(赤羽)、台東区(鶯谷、上野、御徒町)、千代田区(秋葉原、神田、東京、有楽町)、港区(新橋、品川)、江東区(新木場)、さいたま市、横浜市、山手線、埼京線、湘南新宿ライン、りんかい線

品川ガーデンクリニックについてもっと詳しく>>

新橋内科クリニック

医師、看護師、臨床工学技士、薬剤師、管理栄養士、ソーシャルワーカーが一体となってチーム体制で透析をサポート。

住所 港区新橋2-21-1新橋駅前ビル2号館 8F
アクセス JR山手線・都営浅草線・新交通ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩1分
通院エリア 港区(汐留、青山一丁目、三田、泉岳寺、表参道)中央区(日本橋、東銀座)品川区(大崎、五反田、中延)、渋谷区(渋谷、代々木)、新宿区(新宿、高田馬場)、台東区(浅草、上野)、千代田区(神田、東京、有楽町)、足立区(北千住)、我孫子市、柏市、川崎市、横浜市、山手線、浅草線、銀座線、常盤線、東海道本線など

新橋内科クリニックについてもっと詳しく>>

東京新橋透析クリニック

人工透析に快適性+便利さを提供しています。

住所 港区東新橋一丁目1番21号 今朝ビル7F
アクセス JR山手線・都営浅草線・新交通ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩2分
通院エリア 港区(汐留、青山一丁目、三田、泉岳寺、表参道)中央区(日本橋、東銀座)品川区(大崎、五反田、中延)、渋谷区(渋谷、代々木)、新宿区(新宿、高田馬場)、台東区(浅草、上野)、千代田区(神田、東京、有楽町)、足立区(北千住)、我孫子市、柏市、川崎市、横浜市、山手線、浅草線、銀座線、常盤線、東海道本線など

東京新橋透析クリニックについてもっと詳しく>>

上野透析クリニック

高齢者でも安心して透析治療ができます。送迎サービス有り。

住所 台東区上野2-12-20 NDKロータスビル3F
アクセス JR山手線「上野駅」「御徒町駅」より徒歩5分
通院エリア 品川区(大崎、五反田)、渋谷区(渋谷、代々木)、新宿区(新宿、新大久保、高田馬場)、豊島区(目白、池袋、大塚)北区(赤羽、王子)荒川区(西日暮里、日暮里)、千代田区(秋葉原、神田、東京、有楽町)、港区(新橋、品川、表参道)、さいたま市、川崎市、横浜市、山手線、京浜東北線など

上野透析クリニックについてもっと詳しく>>

東京ネクスト内科・透析クリニック

患者のライフスタイルにあわせた透析方法が選択可能です。

住所 荒川区西日暮里2-22-1 ステーションタワープラザー2F
アクセス JR山手線「日暮里駅」より徒歩1分
通院エリア 渋谷区(渋谷、代々木)、新宿区(新大久保、高田馬場)、北区(赤羽、王子)、荒川区(西日暮里、町屋、熊野前)、台東区(上野、御徒町)、千代田区(神田、東京)葛飾区(京成高砂)さいたま市、習志野市、成田市、川崎市、横浜市、山手線、京浜東北線、常盤線など

東京ネクスト内科・透析クリニックについてもっと詳しく>>

両国東口クリニック

透析専門医による腎センターで透析治療が行なえます。

住所 墨田区両国3-21-1 グレイスビル両国8F(人工透析は4Fつばさクリニックにて行います)
アクセス JR総武線「両国駅」より徒歩1分
通院エリア 江戸川区(小岩、平井)、葛飾区(新小岩)、江東区(亀戸)、墨田区(錦糸町)、台東区(浅草橋)、千代田区(秋葉原、御茶ノ水、飯田橋、市ヶ谷、四ツ谷)、新宿区(新宿、大久保)、渋谷区(千駄ケ谷、代々木)、千葉市、習志野市、船橋市、総武線、さざなみ

両国東口クリニックについてもっと詳しく>>

田端駅前クリニック

23:30までOK。東京北区で夜間透析するならおすすめです。

住所 北区田端1-21-8 NSKビル4F
アクセス JR山手線・京浜東北線「田端駅」より徒歩1分
通院エリア 北区(赤羽、東十条、王子、上中里)、荒川区(西日暮里、日暮里)、台東区(鶯谷、上野、御徒町)、千代田区(秋葉原、神田、東京、有楽町)、港区(新橋、浜松町、田町、品川)、渋谷区(渋谷、原宿)、新宿区(新宿、新大久保、高田馬場、さいたま市、川崎市、山手線、京浜東北線

田端駅前クリニックについてもっと詳しく>>

池袋久野クリニック

「良い透析とはなにか」を常に考えているクリニックです。専門医が患者の病状を総合的に判断したうえで、治療時間や週ごとの透析回数、透析液の組成、水パターン設定、血液浄化のモダリティーなどを決定。患者ごとに合わせた診療体制が評判を集めているクリニックです。

住所 豊島区南池袋2-26-5 アイアンドイー池袋ビル9F
アクセス JR山手線「池袋駅」東口より徒歩2分
通院エリア 豊島区(目白、大塚、巣鴨、駒込)、新宿区(新宿、高田馬場)、北区(田端、赤羽)、中野区(新中野、中野新橋、中野富士見町)、渋谷区(渋谷、原宿)、文京区(後楽園、新大塚)、練馬区(練馬)港区(赤坂見附)、東久留米市、所沢市、さいたま市、和光市、山手線、副都心線、丸ノ内線、埼京線など

池袋久野クリニックについてもっと詳しく>>

下北沢駅前クリニック

人工透析で起こりやすいシャントトラブル。こちらに対応しているのが、東京にある下北沢駅前クリニックです。目指しているのは、「心のかよう医療」。透析は映画館のようなスタイルのシアター型配置で行われるため、患者のプライベートが守られているところに特徴があります。また、自宅からクリニック間を無料で送迎してくれるというサービスがあるのも魅力。運転適性検査や接遇研修を受けたスタッフが運転をしてくれますので、治療前後に気分を害するといった心配もありません。

住所 世田谷区北沢二丁目4番5号 mosia 3階
アクセス 小田急線 下北沢駅南口より徒歩3分、京王井の頭線 下北沢駅南口より徒歩3分
通院エリア 世田谷区(東北沢、世田谷代田、梅ヶ丘、豪徳寺、経堂、千歳船橋、祖師ヶ谷大蔵、成城学園前、喜多見、明大前)、渋谷区(南新宿、三宮橋、代々木八幡、代々木上原)、新宿区(新宿)、狛江市、武蔵野市、川崎市、相模原市、小田原市、小田急線、京王井の頭線

下北沢駅前クリニックについてもっと詳しく>>

駅チカで夜も営業中の人工透析クリニックはどこ?

人工透析とは

人工透析とは、腎臓の機能を人工的な方法で補う医療行為のことです。

腎臓は、全身をめぐる血液から老廃物や毒素を取り除いたり、体内の水分や電解質やホルモンの調整をして体内環境のバランスを保つという大切な働きをする臓器です。

腎臓の病気になると人工透析が必要?

腎臓病にはいくつも種類があり、それぞれ症状・経過・治療が異なりますが、一度失われた腎臓の機能の多くは回復することがなく慢性腎不全という状態になります。

食事療法や薬の投与で治療を行っているにもかかわらず腎機能の低下が進行してしまった末期腎不全の状態では、その働きを補うために人工透析や腎移植といった治療が行われます。

人工透析の頻度は?

人工透析には血液透析と腹膜透析の二種類があります。

血液透析は週3回程度、医療機関でダイアライザーと呼ばれる透析器を用いて血液を浄化する方法です。1回に4時間ほどかかります。日本では透析療法が必要な患者さんの97%が血液透析を行っています。

腹膜透析は腹膜(内臓を守る膜)を利用して血液をきれいにする方法です。自宅や職場などで本人または介護者が行います。

通院は月に1~2回です。就寝中に行う方法もあり、日中は比較的自由に過ごせるといったメリットがあります。

人工透析患者は増え続けている

初期には自覚症状が出にくく、じわじわと悪化していくことの多い腎臓は「沈黙の臓器」とも呼ばれています。気が付いた時には人工透析が必要になるところまで進行しているという事もあります。

昔は慢性糸球体腎炎による腎臓病による透析導入患者数が多かったのですが、最近では生活習慣病と呼ばれる糖尿病や高血圧が重症化し腎症となり人工透析が必要となるケースが増加しています。

人工透析患者数の推移

2017年日本透析医学会の統計治療資料によると、新規透析導入患者数は年間約3.9万人。透析患者総数は約32.9万人。日本の全人口に占める透析患者数の占める割合はおよそ400人に1人となっています。

この10年ほど大きく増加してはいないけれども減少にまでは至っていません。

透析を始める原因となった疾患(原疾患)の第1位は糖尿病性腎症で約42%、次いで慢性糸球体腎炎の約16%、腎硬化症の約145となっています。

年齢構成でみると、65歳未満の患者数は2012年から減少しています。つまり、65歳以上の患者が増加していることがわかります。

厚生労働省は「現在の年間新規透析導入患者数は3万9000人。2028年までに3万5000人以下に減少させる」という目標を掲げ、さまざまな取り組みをスタートさせています。