HOME » 東京都内の人工透析クリニックリスト » 両国東口クリニック

両国東口クリニック

透析専門医による腎センターで透析治療

人工透析をはじめ、痛風・慢性腎臓(CKD)・糖尿病・関節リウマチなどの外来治療、インターネット医療 、メディカルフィットネスといった4つの医療分野を提供している両国東口クリニック。

電子カルテや透析中央管理システムなどで診療支援システムやインターネットといったITをフル活用しているのが特徴です。

腎臓病の患者さんは主に腎センターを利用することになります。ここで通院管理や透析導入、通院透析、合併症治療などを一貫して透析治療していきます。

ただ人工透析に関しては、両国東口クリニックの同じビル内にある腎センター附属つばさクリニックで行なうことになります。

透析診療の概要と特徴

3階と4階に設けられた透析ベッドは40床。血液透析や血液ろ過透析を、透析中央管理システムの管理のもと安心して受けることができます。

水質管理にも万全な体制を整えていて、日本透析医学会の「透析液水質基準」に基づいた水質管理はもとより、毎月の検査結果をホームページなどで公表するこだわりようです。

設備もしっかりしていて、血液、生化学自動分析装置やデジタルカラー超音波診断装置、ポータブルカラードップラー超音波診断装置が完備されています。

透析中央監視システムと電子カルテ、画像管理システムが一体的に運用されているため、患者の情報集積と活用がより効率的になり、ひいてはより安全で快適な人工透析を提供できるようになっています。

また全自動コンソールが導入されているため、ヒューマンエラーといったミスを最小限にとどめるなど、医療安全対策も図られています。

両国東口クリニックの基本データ

住所 東京都墨田区両国3-21-1 グレイスビル両国8F(人工透析は4Fつばさクリニックにて行います)
アクセス JR総武線「両国駅」より徒歩1分
診療時間 9:00~22:00(月・水・金)、9:00~20:00(火・木・土)
休診日 日曜、祝祭日

>>通いやすさで選ぶ東京の人工透析クリニック<<