HOME » 東京都内の人工透析クリニックリスト » 西條クリニック下馬

西條クリニック下馬

地域の人たちのかかりつけクリニックを目指して

学芸大学駅近くにある西條クリニック下馬は、人工透析の他、内科全般や皮膚科を専門とするクリニック。院長の大嶋医師は、透析医学会や糖尿病学会にも所属する内科の専門医。規模の大きい病院での管理職を務めたこともある経験豊富な医師です。

西條クリニック下馬が目指すのは、患者さんが安心して通院できるようなあたたかいクリニック。患者さんやスタッフ同士のコミュニケーションを大事にし、地域に根差したクリニックになるよう取り組んでいます。

また、人工透析の新しい情報をつねに取り入れることにも力を入れています。医師やスタッフが学会や研究会に積極的に参加し、常にレベルアップを図っています。

クリニックの建物はリニューアル済みのため新しく快適。車いすの患者さんにも対応できるよう全てバリアフリーです。待合室の窓からは日の光が差し込み、明るい院内になっています。患者さんにより快適な環境で治療を受けてもらいたいという医師やスタッフの思いが院内の雰囲気に表れているようです。

透析診療の概要と特徴

西條クリニック下馬では、オンラインHDFとIHDFの透析治療法を取り入れています。オンラインHDFやIHDFは新しいタイプの治療法と言われており、さまざまなメリットがあります。例えば、心臓にかかる負担の軽減、貧血や栄養障害の改善、動脈硬化の予防、合併症の予防などです。

透析治療はすべて透析専門の医師が担当。看護師や指導士も透析の知識と経験を豊富に持つスタッフが対応します。透析専門医の他に、循環器専門の医師が在籍しており、心エコーや心電図などの定期検査や定期診察も行っています。

そのため、合併症を予防や対策をおこなっているのが特徴です。もしもの時に備えてくれているので、不安の少ない治療が受けられるでしょう。

さらに西條クリニック下馬は、皮膚科の診療もおこなっているクリニック。治療中の患者さんが皮膚の傷みやかゆみなどの皮膚疾患を併発したとしても、すぐに診てもらうことができます。

クリニックでは、患者さんにとってありがたいサービスも充実。通院が困難な患者さんへの送迎サービス、Wi-Fi無料サービス、地上デジタル放送と衛星放送の無料視聴など、細かな所にも配慮がなされています。

送迎サービスの場合、クリニックから4kmの範囲内において患者さんの送り迎えに対応。車いすのまま乗り降りできる車両を使っているので、足腰が不自由な患者さんでも、通院で透析治療が受けられます。

西條クリニック下馬の基本データ

                                                                       
住所 東京都世田谷区下馬6-31-19
アクセス 東急東横線「学芸大学駅」より徒歩8分
診療時間(透析科) 午前、午後(要問い合わせ)
休診日(透析科) 日曜
公式HPhttp://shimouma.saijo-clinic.com/
電話番号03-3421-4386

>>東京で通いやすい人工透析クリニックを調査!<<

西條クリニック下馬の口コミ

先生やスタッフが親切 40代・女性

受付スタッフが事前の電話対応でいつも快く話を聞いてくださるのでとても通いやすいクリニックです。看護師さんも、患者さんの体調不良にいち早く気づき迅速に対応してくれます。内科の先生も、分からないことや心配なことを丁寧に説明してくれました。

丁寧かつ的確に対応してもらえました 年齢・性別不明

先生の診察が丁寧です。質問にも的確に答えてもらえたため安心できました。ある程度の待ち時間は覚悟する必要があります。

待ち時間が長くなることも・・・ 年齢・性別不明

入院施設もある中規模程度のクリニックです。予約を入れていても待たされてしまうことも。クリニックは駅から離れているので近くに住んでいないと通院が大変かもしれません。