HOME » 東京都内の人工透析クリニックリスト » 新橋内科クリニック

新橋内科クリニック

チーム医療を推進している人工透析の専門クリニック

医師、看護師、臨床工学技士、薬剤師、管理栄養士、ソーシャルワーカーが一体となってチーム体制で患者ひとりひとりに対応している新橋内科クリニック。これも透析治療をより良い環境で受けられるようにとの配慮からです。

地域の医療機関との連携体制も確立していて、ベストな治療が受けられます。

透析診療の概要と特徴

定期的に新しい透析装置を導入していて、血液透析(HD)、血液濾過透析(HDF)により人工透析を行なっています。リクセル(β2ミクログロブリン吸着)なども積極的に使っていて、患者の合併症予防や改善を心がけているそうです。

水質管理も万全。日本透析医学会学術委員会による「透析液水質基準と血液浄化器性能評価基準」に基づいた、透析液の水質確保に関する要件を満たすばかりか、水道水に含まれている不純物や感染性物質を除去し、プレフィルター、活性炭装置、軟水装置と共に透析に使用できる水を作製するRO装置で水処理をしています。

さらに透析液供給装置や患者監視装置(コンソール)、個人用患者監視装置、HDF使用可能患者監視装置、X線撮影装置なども最新の機器を取り揃えています。

通常の人工透析に加え、夜間透析や臨時透析などもやっているため、仕事帰りの方や出張などで新橋・汐留・銀座方面に来られた方も利用できます。ちなみに臨時透析を利用する際は、電話で希望の日時を予約する必要があります。

透析室では無線インターネットサービスもあり、パソコンやタブレット端末を接続することが可能です。

新橋内科クリニックの口コミ

新橋駅から歩いて1分なので通いやすい!(40代・女性)

このクリニックは、JRや浅草線、ゆりかもめの駅から歩いて1分の距離にあるので、すごく通いやすいです。それだけでなく、JR新橋駅なら地下にあるので、新橋内科クリニックがあるビルの地下から上へ行くことができます。地下鉄に乗れば、雨の日でも濡れることなく通えるのが最高ですね。横になった状態で透析を受けるのは気分が悪いし、長時間透析を受けないといけないので、風邪をひく恐れがありますが、ここならそんな心配をせずに治療に集中できます。

長時間の透析も苦にならない(50代・男性)

新橋内科クリニックはインターネットの無料接続サービスを開始しているので、透析中はパソコンや携帯を使うことができます。他にも透析をしている人がいますから、大きな音を立てるようなことはできませんが、イヤホンを用意していればパソコンで動画を見ることができるんです。透析中はじっとしないといけないので、このように時間をつぶせる環境が整っているのはうれしいです。

新橋内科クリニックの基本データ

住所 東京都港区新橋2-21-1新橋駅前ビル2号館 8F
アクセス JR山手線・都営浅草線・新交通ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩1分
診療時間 9:00~22:00(月~金)、9:00~19:00(土)/入室時間9:00~11:00(月~土)、14:00~18:00(月~金)、14:00~15:00(土)
※祝日は14:00~16:00
休診日 日曜

>>エリア別に通いやすい東京の人工透析クリニックをまとめました<<