柴垣医院

質の高い医療を提供する医院

柴垣医院は透析専門のクリニック。自由が丘に本院を持ち、戸越、久が原に分院があります。品川区、大田区、目黒区といった広範囲のエリアに対応できます。

透析治療が必要な患者さんが、それぞれに近い医院を選択でき、負担なく通えるのがメリットです。また近隣の大学病院や基幹病院とも医療連携し、患者さんへの快適で安全な医療提供に尽力しています。

戸越にある柴垣医院の院内は、白と茶色を基調にしたナチュラルで温かみのある雰囲気。ゆったりとした待合室で快適に過ごすことができます。透析治療をおこなうベッドは30台を完備。ベッドにはそれぞれ1台ずつテレビが設置されており、リラックスした空間で治療が受けられるよう工夫されています。

柴垣医院戸越の院長である平尾先生は、市立病院で内科医長を務めたことのある経験豊富な医師。専門分野は腎臓、透析、高血圧と、内科関連の幅広い知識を習得しています。

その豊富な経験と他の病院やドクターとの人脈を活かし、高度な医療を患者さんに提供。また医院はIT化にも力を入れており、スタッフ全員が患者さんの症状の状態を確認できるようなシステムが導入されています。このような質の高い医療の提供が、患者さんからの支持につながっているのかもしれません。

透析診療の概要と特徴

午前と午後の2クールの透析診療をおこなうクリニックが多い中、柴垣医院は1日3クールの透析治療を行っています。夜間の透析にも対応しており、仕事をしている人でも、仕事終わりは始まりまでの時間を使っての治療が可能。日曜日以外はすべて夜間透析に対応しているのが特徴です。

一般的な血液透析治療の他、最新技術のオンラインHDFにも対応。ウルトラピュアの透析液を使用し、酢酸を全く含まないアセテートフリーの治療も取り入れています。

治療は、透析と腎臓を専門とする医師とスタッフが担当。治療に関する技術は勿論、患者さんへの接遇に関してもプロフェッショナルを目指しています。そのため、医院では「接遇委員会」など各種委員会を設置するほど。実際に治療を受けた患者さんの声を調べてみると、「相談しやすい雰囲気だった」とスタッフの対応に関する良い口コミが見つかりました。

通院が難しい患者さんに対しては、送迎サービスをおこなっているのも特徴です。さらに、医院への来院が困難な患者さんの場合には在宅診療にも対応しています。透析治療は根気よく継続していかなければならない治療です。多様なサービスのある柴垣医院は、長く付き合うことのできる医院だと言えるでしょう。

柴垣医院の基本データ

                                                                       
住所 東京都品川区平塚1-7-6
アクセス 都営地下鉄浅草線「桜新町駅」より徒歩3分
診療時間(透析科) 8:00~、12:30~16:45、17:00~21:45
休診日(透析科) 日曜
公式HPhttps://www.touseki-clinic.com/
電話番号03-3787-0610

>>東京で通いやすい人工透析クリニックを調査!<<

柴垣医院の口コミ

夜間でも治療が受けられて助かる 70代・男性

少し古さを感じる建物ですが、透析室は清潔で広々としているので気になりません。医師や看護師とは、もう顔なじみなので、相談もしやすいです。

現在も働いており、夜間にしか透析治療ができないため夜間透析治療を行っている病院を探していたところ柴垣医院を見つけました。次の日の早朝までに透析治療が終了するので、そのまま仕事に行くことが可能です。仕事をしながら透析治療を行いたい人にオススメします。