HOME » 東京都内の人工透析クリニックリスト » 田端駅前クリニック

田端駅前クリニック

23:30までOK。東京北区で夜間透析できると評判

東京北区の田端駅前クリニックの最大の特徴は夜間透析です。他の透析クリニックと比べても開院時間が長く、23:30までやっているので、会社を早退することなく夜間透析が受けられると評判です。19時までに受付すれば透析が可能とのことでした。

患者が安心して透析を受けられるように配慮。日本で初めて揺れに対して即座に反応する地震警報装置が付いた透析チェアを導入しています。

患者からの評価も高く、第三者機関による2014年度の満足度調査では98%の人が施設や設備、医療スタッフに対して満足しているという結果もあり、多くの方から支持されている評判のクリニックと言えるでしょう。

透析診療の概要と特徴

保存期、HD(人工透析)、HDFの診療を行なっています。田端駅前クリニックでは、複数の専門医(腎臓専門医、循環器専門医、漢方専門医、泌尿器科専門医、内科専門医)がチーム体制で透析管理をしています。

これにはこだわりがあって、一般的な透析では腎臓の専門医の分野ですが、透析患者は心血管系の合併症を伴うことも多いため、心臓・血管関連をフォローできるチーム医療を充実させているとのことでした。

採用している電子カルテも、透析フロアでiPadなどで観られるようになっています。

透析設備はリクライニングチェアが29床(Wi-Fi完備)用意されています。VOD(ビデオオンデマンド)システムもあって、無料で映画観賞をすることも可能です。

東京への旅行・帰省・出張などの場合にも対応可能な臨時透析も受け付けています。また希望する患者さんには、長時間透析(5時間透析も6時間透析も可能)も行なっています。

田端駅前クリニックの基本データ

住所 東京都北区田端1-21-8 NSKビル4F
アクセス JR山手線・京浜東北線「田端駅」より徒歩1分
診療時間 8:30~19:00(月・水・金)、18:00~19:20(火・木・土)
休診日 日曜

>>通いやすい東京の人工透析クリニックはこちら<<