HOME » 通いやすい東京の透析クリニックNAVI » 帰宅時に利用しやすい透析クリニック(八王子方面編)

帰宅時に利用しやすい透析クリニック(八王子方面編)

八王子方面から京王線で通勤している人向けに、仕事帰りの帰宅時に利用しやすい透析クリニックを比較し紹介しています。クリニック選びの参考にしてみてください。

八王子方面の京王線沿線にある人工透析クリニックの特徴と選び方

八王子方面への京王線沿線で人工透析を行なっているクリニックの選び方としては、各駅からのアクセスしやすさはもちろんのこと、夜間透析に対応していることもポイントとなります。

ここでは、京王線の各駅からアクセスがよくて評判の高い3院を選び、それぞれ「通いやすさ」「受付時間」「夜間透析」で比較しています。

クリニック名 利用しやすさ 受付時間
渋谷笹塚循環器
HDクリニック
新宿駅から八王子方面に帰宅する方が多く利用する京王線「笹塚駅」より徒歩1分。さらに最大24時と遅くまで透析を受けられるため使い勝手は抜群。 9:00~13:00(月~土)
14:00~20:00(月・水・金)
調布東山病院 新宿から八王子方面へのちょうど中間地点にある「調布駅」より徒歩1分。夜間も21時45分までの透析を受けられます。 9:00~14:00
16:00~21:45
腎内科クリニック
世田谷
快速・急行・準特急が停車する、京王線「千歳烏山駅」より徒歩5分。月・水・金は準夜間透析も行なっており、夜間の臨時透析にも対応可能です。 8:00~18:30(月~土)
16:00~22:30(月 ・水・金)

ポイントは京王線の各駅から至近距離にあることはもちろんですが、やはり夜間透析に対応していることでしょう。その中でも渋谷笹塚循環器HDクリニックは、特に利便性が高いといえます。

夜間診療を謳うクリニックでも最終受付時間が早い場合は、会社を早退などしなければ通うことは不可能です。その点、渋谷笹塚循環器HDクリニックなら受付の最終時間を設定しておらず、23時頃までに透析を終えることが出来ればOKとのこと。京王線の笹塚駅からも1分の距離にあるので便利です。

以下で、各クリニックについて詳しく紹介していきます。

渋谷笹塚循環器HDクリニック

渋谷笹塚循環器HDクリニックの公式HP画像
画像引用元:渋谷笹塚循環器HDクリニック
(http://sasazuka-clinic.jp/)

京王線の笹塚駅にある渋谷笹塚循環器HDクリニックは、人工透析において非常に評判の高いクリニックです。新宿方面で働いて三鷹へ帰宅する際も、夜間透析を行なっているため利便性が良いでしょう。

経験と実績が豊富な医師・看護師・技師が在籍していることはもちろん、最終受付時間を設けず、患者の時間に配慮した対応をしています。

毎日固定されたスタッフで透析することにより、安定したクオリティを提供。夜間透析以外にも、自宅での透析療法や長時間透析も可能。オンライン透析も導入しているため、血液透析よりも多くろ過し、低中分子蛋白の除去も期待できるでしょう。

透析監視装置は毎月水質検査を受け、エンドトキシン測定感度以下の限りなく純粋で綺麗な水を採用しており、透析液による体調の疲労回復に力を注いでいます。

透析専用チェアを完備しており、備え付けのテレビを見て過ごしたり、パソコンを持ち込んでも構いません。循環器外来もあり、慢性的な腎不全の合併症治療も診察しています。

 

>>渋谷笹塚循環器HDクリニックの公式HPを見る<<

調布東山病院

調布東山病院の公式HP画像
画像引用元:調布東山病院
(http://www.touzan.or.jp/)

調布東山病院は、京王線と相模原線の調布駅にあります。そのため新宿方面に職場がある場合は、多摩や府中への帰宅途中に立ち寄れます。

駅周辺は再開発工事のため通行の規制もありますが、広場口からすぐにたどり着けます。透析センターは院内の3Fに位置しており、60床ある外来透析室、入院患者専用の透析室6床が設置されています。

また、毎年1回防災訓練を実施しており、透析室防災対策チームも整備されています。

人工透析カードの配布や三多摩腎疾患治療医会へ参加することで、万が一災害が起きたときでも災害拠点連携病院として機能するよう、患者の安全を維持する対応に取り組んでいます。

透析室の見学も可能。院内の雰囲気や環境を確かめ、納得してからの利用も。シャントエコー・PTA(経皮的血管拡張術)・エンドトキシン吸着・腹水濾過濃縮再静注にも対応しており、仕事や用事で透析日を変更する際に空床がない場合は、東山病院関連施設への紹介を受け付けています。

調布東山病院は地域密着型の急性期病院として患者を受け入れており、透析センター以外にも内科や外科、整形外科や専門外来を運営しています。

 

>>調布東山病院の公式HPを見る<<

腎内科クリニック世田谷

腎内科クリニック世田谷の公式HP画像
画像引用元:腎内科クリニック世田谷
(http://www.jinnaika.com/)

京王線千歳烏山駅と芦花公園駅の中間にある腎内科クリニック世田谷は、新宿や杉並方面で働いて、狛江や稲城へ帰宅する際のアクセスも良好です。

通常の診療時間以外に準夜間透析と夜勤透析があり、日本透析医学会認定透析専門医による人工透析専門外来での透析治療を受けられます。

透析室には55床ベッドが配置されており、食事をとることができる待合室もあります。すべてのベッドに液晶テレビモニターや無料インターネット用無線LANルータを整備、停電時も院内のコンピュータに電気を供給する無停電電源装置も設置され、通信環境は整えられているでしょう。

血液浄化療法を選択することが可能。無料送迎車サービス(日勤診療時間のみ)、透析療法指導看護師や透析技術認定士の常駐、全自動透析装置や身体組成分析装置の設置など、透析治療にさまざまなサービスと設備を導入しています。

血液ガス分析や管理栄養士による栄養相談も行われており、体調管理に対応。特別な検査や入院治療が必要な場合は、東京女子医科大学病院や慶応大学病院など20の病院と連携しており、それぞれ症状によって専門機関が紹介されます。

 

>>腎内科クリニック世田谷の公式HPを見る<<