HOME » 通いやすい東京の透析クリニックNAVI » 山手線・西エリア(新宿・渋谷周辺など)

山手線・西エリア(新宿・渋谷周辺など)

 新宿・渋谷周辺などの山手線・西エリアで人工透析を受けられるクリニックを比較し紹介しています。クリニック選びの参考にしてみてください。

山手線・西エリア界隈の人工透析クリニックの特徴と選び方

渋谷区や新宿区内で人工透析をおこなっているクリニックを調べたところ、約30件前後ありました。開業医院から大学病院までありますが、通いやすさという点で考えれば、駅近であることは必須条件です。さらに夜間診療が何時まで対応可能かどうかは病院選びのポイントになると思います。

新宿・渋谷など、山手線西側のターミナル駅から、アクセスがよくて評判の高い3院を選び、それぞれ「通いやすさ」「受付時間」で比較しています。

クリニック名 アクセス 受付時間 最大診療時間
渋谷笹塚循環器
HDクリニック
京王線「笹塚駅」より徒歩1分 9:00〜13:00(月~土)
14:00〜20:00(月・水・金)
24時まで
新宿石川
クリニック
各線「新宿駅」より徒歩1分 8:30〜10:30
14:30〜18:00(月~土)
22時まで
渋谷新南口
クリニック
JR山手線「渋谷駅」より徒歩1分 9:00〜12:45(月~金)
14:00〜17:45(火・木)
※月・水・金は〜18:45
21時30分まで

比べてみると、渋谷笹塚循環器HDクリニックが一歩リードしていることがわかりました。

最終の透析終了時間が24時まで対応しているということは、受付が20時以降でも大丈夫ということ。これなら早退などしなくても、充分会社帰りに人工透析が受けられますね。

夜間診療と言っても受付時間は17時くらいのクリニックが多いなかで、深夜まで対応しているこうしたクリニックは希少であり、優位性があるでしょう。

以下で、各クリニックについて詳しく紹介していきます。

渋谷笹塚循環器HDクリニック

渋谷笹塚循環器HDクリニックの公式HP画像
画像引用元:渋谷笹塚循環器HDクリニック
(http://sasazuka-clinic.jp/)

京王線の笹塚にある渋谷循環器HDクリニックは、人工透析において非常に評判の高いクリニックです。その評判を聞きつけて、近隣の患者さんだけでなく、関東近郊からも多くの方が人工透析を受けに通院されているそうです。

笹塚駅から徒歩1分という好立地に加え、夜間透析も特に最終受付時間を設けておらず、23時終了を目安に透析が受けられます。仕事終わりでも余裕をもって受けられると評判です。

医師・技師・看護師が固定でチーム医療を提供していることに加え、透析自体も最新の透析薬剤精製システムを採用するなど、実績面でも充分信頼できます。また循環器内科外来も併設されているので、透析患者の最大の懸念でもある合併症対策も万全なのは安心です。

 

>>渋谷笹塚循環器HDクリニックの公式HPを見る<<

新宿石川クリニック

新宿石川クリニックの公式HP画像
画像引用元:新宿石川クリニック
(http://ishikawa-hp.com/shinjuku/)

新宿石川クリニックは、透析に関連性の高い糖尿病内科・糖尿病眼科・内分泌科・泌尿器科等の外来診療をおこなっていて、腎臓疾患や生活習慣病の治療もしています。

透析センターを持ち、医師・看護師・臨床工学技士をはじめ、管理栄養士や医療ソーシャルワーカーなど各専門職が連携して対応する体制を整えています。

新宿駅からほど近い場所にあり、アクセスしやすい環境。22時までの夜間透析(最終受付は18時)にも対応しており、仕事終わりにも通いやすいクリニックです。

 

>>新宿石川クリニックの公式HPを見る<<

渋谷新南口クリニック

渋谷新南口クリニックの公式HP画像
画像引用元:渋谷新南口クリニック
(http://www.shibuya-nse.com/)

渋谷新南口クリニックでは、人工透析以外にも泌尿器科や女性泌尿器科、性病科が併設されていて、ED治療といった内容も対応できる体制を整えているそうです。

人工透析については、朝の7時30分から入室できるため、午前中に透析治療を終えたい人にも便利です。

夜間透析は21時30分まで行なっています(最終受付は18時45分)。

入室時間や透析日の変更などにも柔軟に対応してくれ、患者の希望に合わせて都合のよい時間に来院できると評判です。

 

>>渋谷新南口クリニックの公式HPを見る<<