HOME » 通いやすい東京の透析クリニックNAVI » 帰宅時に利用しやすい透析クリニック(渋谷方面編)

帰宅時に利用しやすい透析クリニック(渋谷方面編)

渋谷周辺には、多くの人工透析ができるクリニックが存在します。こちらでは、その中でも通いやすい3つのクリニックを比較・紹介していきます。渋谷近辺で探している人はぜひ参考にしてみてください。

渋谷界隈の人工透析クリニックの特徴と選び方

渋谷近辺で人工透析ができるクリニックを調べると10件以上あることが分かりました。大学病院、総合病院など大きな病院から開業医まで実に様々です。

ここでは、駅から近いこと、さらには夜間にも透析をしてくれることをキーポイントに3つの医院をピックアップしてみました。

クリニック名 アクセス 受付時間 最大診療時間
渋谷笹塚循環器
HDクリニック
京王線「笹塚駅」より徒歩1分 9:00〜13:00(月~土)
14:00〜20:00(月・水・金)
24時まで
渋谷新南口
クリニック
JR山手線「渋谷駅」より徒歩1分 9:00〜12:45(月~金)
14:00〜17:45(火・木)
※月・水・金は〜18:45
21時30分まで
下北沢駅前
クリニック
小田急線 下北沢駅南口より徒歩3分
京王井の頭線 下北沢駅南口より徒歩3分
9:00~(月~土)
15:00~(月・水・金)
17:00~(月・水・金)
要相談
代々木ステーション
クリニック
JR山手線・総武線「代々木駅」よりすぐ 8:00~8:50
12:30~13:15
17:00~18:15
要相談
笹塚・代田橋
透析クリニック
「笹塚駅」より徒歩5分 8:30~14:00
13:00~19:30
要相談

渋谷笠塚循環器HDクリニックの最大診察時間が「24時まで」というのが目を引きます。ここまで夜遅くまで透析をさせてくれると、忙しいサラリーマンとっては本当にありがたい話だと思います。

ということで、上記の表を念頭に、次からは各クリニックの概要を見て比較をしていきましょう。

渋谷笹塚循環器HDクリニック

渋谷笹塚循環器HDクリニックの公式HP画像
画像引用元:渋谷笹塚循環器HDクリニック
(https://jinkou-touseki.com/)

渋谷笠塚循環器HDクリニックの最大の特徴は、透析できる時間を気にしなくてもよいということです。朝早くから、夜遅くまで受付をしていることもあり、時間の予定が立てやすいです。また、長時間の透析にも対応していることも1つの特徴です。

もう1つ紹介をしておきたい特徴があります。それが、スタッフのレベルが高いということです。例えば「穿刺(せんし)がすごく上手」という口コミがあります。

他にもクリニック内でチーム医療を提供していること、こだわりの透析薬剤精製システムを導入していることなど、ここでは書ききれない素晴らしい特徴を持っています。ぜひ詳しく調べてみてください。

医師情報

渋谷笹塚循環器HDクリニックの院長を務める朝田一生氏は、循環器診療を主に都内で各種内科勤務・救急救命室勤務、会員制検診や企業診療などを行っている優秀な医師です。

>>渋谷笹塚循環器HDクリニックの公式HPを見る<<

渋谷新南口クリニック

渋谷新南口クリニックの公式HP画像
画像引用元:渋谷新南口クリニック
(http://www.shibuya-nse.com/)

渋谷新南口クリニックは「泌尿器科」だということが特徴として挙げられます。したがって、人工透析だけではなく、EDや性病などの相談もすることができるメリットがあります。

また、朝は7時半から入室することができることもあり、午前中に早々と済ませておきたいという人にはありがたいクリニックといえるでしょう。朝、透析をしてから会社へゆっくりと赴くという人もいるそうです。

医師情報

秋山昭人院長は年配の方からお子様まで、男性だけでなく女性も気軽に来院できるよう、クリニックの雰囲気作りや対応に力を入れています。日本泌尿器科学会認定専門医及び指導医や米国泌尿器科学会(AUA)国際会員、国際泌尿器科学会(SIU)会員などの資格を持つ、信頼できる医師ではないでしょうか。

>>渋谷新南口クリニックの公式HPを見る<<

下北沢駅前クリニック

渋谷新南口クリニックの公式HP画像
画像引用元:渋谷新南口クリニック
(https://jinkou-touseki.com/)

下北沢駅前クリニックには、「無料送迎」サービスがあります。駅から徒歩3分と近いため歩いて行くことも可能ですが、どうしても体調が悪いときもあると思います。そんなとき、無料送迎があると安心して通院できるでしょう。

また、シアター配置にしているため患者さん同士で顔を合わせることが少ない、ケアマネージャーや社会福祉士など生活相談ができる環境がある、といった特徴もあります。一言で下北沢駅前クリニックの特徴を言い表すのであれば「患者想い」といったところでしょう。

医師情報

下北沢駅前クリニックの院長・木村里緒氏は、患者1人1人とのコミュニケーションを大切にし、安全・安心・快適な医療を提供することをモットーにしています。そして、あらゆるライフスタイルや身体の状態にも対応できる、優しく開放的なクリニックを目指しているそうです。

>>下北沢駅前クリニックの公式HPを見る<<

代々木ステーションクリニック

代々木ステーションクリニックの公式HP画像
画像引用元:代々木ステーションクリニック
(http://www.yoyogi-sc.com/)

JR代々木駅の上に開設されたクリニックで、アクセスしやすい環境からか幅広い年代の患者さんが利用しています。腎不全治療の際の合併症対策にも積極的に取り組んでおり、関連施設をはじめ大学病院や総合病院など豊富な医療関連施設との連携を行い、最善の治療を提供しているでしょう。

医師情報

院長である藤野鉄平氏は、しっかり食べて元気に過ごせるような透析環境の提供をモットーとしており、通いやすい環境作りやスタッフの教育、最新情報の取り入れなどに力を入れています。

>>代々木ステーションクリニックの公式HPを見る<<

笹塚・代田橋透析クリニック

笹塚・代田橋透析クリニックの公式HP画像
画像引用元:笹塚・代田橋透析クリニック
(https://www.sd-touseki.com/)

笹塚・代田橋透析クリニックにて採用しているオンラインHDFは、毎月必ず透析液と透析用水の水質検査を実施しており、開院以来毎月「超純粋透析液を使っている」と確認できています。そのほかにも血液量モニター機能や再循環測定装置が設置されており、高品質な治療を受けられるのも特徴です。

医師情報

そんな笹塚・代田橋透析クリニックの院長・布川朝雄氏は、透析の権威である前田貞亮先生のもとで経験を積んだ過去があります。その時に培った経験やノウハウを活かし、患者様の生活の質向上や寿命の延長のために最善の医療を提供しているそうです。

>>笹塚・代田橋透析クリニックの公式HPを見る<<

渋谷で透析ができるクリニック一覧

3つのクリニックを簡単に紹介しましたが、まだまだ決めかねている人も多いかと思います。そこで、以下のページに「通いやすさ」「夜間診療」などポイントに絞って、さらに比較をしてみました。ぜひご覧ください。

>>通いやすい東京の透析クリニックNAVIはコチラ<<