HOME » 通いやすい東京の透析クリニックNAVI » 帰宅時に利用しやすい透析クリニック(横浜方面編)

帰宅時に利用しやすい透析クリニック(横浜方面編)

横浜方面から通勤している人向けに、仕事帰りに利用しやすい透析クリニックを比較し紹介しています。クリニック選びの参考にしてみてください。

横浜方面へ帰宅時に利用できる人工透析クリニックの特徴と選び方

《画像の説明》

横浜方面からの通勤者ということになると、JR東海道線や京浜東北線の主要駅で夜間透析をおこなっているクリニックが便利なのではないでしょうか。

ここでは、JR東海道線や京浜東北線の各駅からアクセスしやすく評判の高い3院を選び、それぞれ「通いやすさ」「受付時間」「夜間透析」で比較しています。

クリニック名 利用しやすさ 受付時間
大井町駅前クリニック 東京・品川方面から横浜方面への帰宅時に利用しやすい、「大井町駅」より徒歩3分。17時~18時に受付を済ませれば、夜間透析の対応も可能です。 9:00~9:30(月~土、祝日)
17:00~18:00(月~金)
14:00~18:00(土)
15:00~19:00(祝日)
品川ガーデン
クリニック
新宿・渋谷方面からの帰宅時に利用しやすい「大崎駅」より徒歩2分。23時まで開院し、夜間透析(最終返血開始時間は22:30)にも対応しています。 8:00~23:00(月・水・金)
8:00~15:00(火・木・土)
東京新橋
透析クリニック
計8路線が乗り入れる「新橋駅」より徒歩2分。主に夜間透析ができる時間帯に開院しているため(23時まで)、仕事帰りに通いやすいクリニック。 18:00~23:00(月~金)
10:00~23:00(土)

ピックアップした3つのクリニックはどれも夜間透析をおこなっています。東京新橋透析クリニックは、23時まで透析終了時間が延長されたので、会社を早退しなくても通えます。また透析時間中もパソコンなどが使えるため、仕事をクリニックですることも可能です。

以下で、各クリニックについて詳しく紹介していきます。

大井町駅前クリニック

大井町駅前クリニックの公式HP画像
画像引用元:大井町駅前クリニック
(http://oimachi-eki-cli.com/)

1979年に「今尾医院」として開院した大井町駅前クリニック。

最寄り駅は大井町駅ですが、同駅は複数路線が乗り入れているため、利用する電車によって、クリニックまでの所要時間が異なります。

りんかい線大井町駅のA2出口からは徒歩2分。出口から外に出れば、クリニックの建物はすぐに目に入りますので、初診の方でも迷う心配はありません。

その他の路線からは、東急大井町線大井町駅から徒歩2分、京浜東北線大井町駅から徒歩3分、京急本線青物横丁駅から徒歩8分となります。品川区や大田区、目黒区にお住まいの方にとっても、通いやすい立地といえるでしょう。

大井町から品川までは京浜東北線で1本、大崎まではりんかい線で1本となっています。山手線沿線(新宿や渋谷、秋葉原、浜松町、品川、東京方面) に勤めており、川崎や横浜方面に帰宅される方にとっても利便性が高いといえます。

大井町から京浜東北線を利用すると川崎まで10~15分、横浜まで25~30分となり、乗り換えの必要もありません。

渋谷、蒲田、西大井、方面の路線バスもあるため、このエリアに勤めている方にも便利です。

また、羽田空港から大井町駅まで直通バス(約30分)やタクシー(約20分)の利用も可能。臨時透析や夜間透析にも対応しているため、旅行や出張時にも治療が受けられます。

大井町駅前クリニックでは、腎不全治療に重きを置いており、循環器内科や消化器内科、小児科、放射線科、外科を診療科目とするクリニックです。同院の人工透析センターには、オンラインHDF等の医療情報システムを全台導入。患者さんの希望に沿った治療の提供を心がけています。

診療時間は月~土の10時から12時、14時から18時(火、土の午後および日祝は休診)です。

 

>>大井町駅前クリニックの公式HPを見る<<

品川ガーデンクリニック

品川ガーデンクリニックの公式HP画像
画像引用元:品川ガーデンクリニック
(http://www.gardenclinic.org/)

品川区大崎にある品川ガーデンクリニックまでは、JR山手線および埼京線、湘南新宿ライン、東京臨海高速鉄道りんかい線の大崎駅から徒歩2分となっています。

東京、品川方面に通勤している方で、山手線沿線の新宿、池袋方面、また、湘南新宿ライン沿線の赤羽や大宮方面に帰宅される方にとって、立ち寄りやすいクリニックだといえるでしょう。

品川駅から大崎駅までは電車で約2分、東京駅からは約11分。さらに、大崎駅から横浜駅までは湘南新宿ラインで20分程度となっています。

新木場駅から大崎駅まではりんかい線で20分前後となるため、渋谷・新宿方面に通勤しており、神奈川や千葉方面に帰宅される方にも便利です

羽田空港から品川駅経由で約25分、静岡から新幹線を利用して品川駅経由で約70分というアクセスの良さから、都内近郊のみならず、他県から人工透析に訪れる患者さんも少なくありません。

同院には、人工透析内科のほかに内科、泌尿器科、リハビリテーション科が設置されており、24時間365日体制で診療を行っています。また、在宅血液透析支援センターを併設し、通院できない患者さんの在宅血液透析にも対応しています。

 

>>品川ガーデンクリニックの公式HPを見る<<

東京新橋透析クリニック

東京新橋透析クリニックの公式HP画像
画像引用元:東京新橋透析クリニック
(http://www.toseki.tokyo/)

東京都港区にある東京新橋透析クリニックは、透析に特化した医療を患者さんに提供し続けています。

同クリニックの最寄りとなるのは、JR山手線(外回り・内回り)、総武快速線、JR京浜東北線、JR横須賀線、JR東海道本線、東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線、ゆりかもめと8路線の乗り入れがある新橋駅。各線から徒歩2分という通いやすい立地です。

新橋駅から横浜駅までは、東海道本線や横須賀線で20~30分。都内から横浜方面へ帰宅される方が立ち寄ることも可能ですね。都内近郊どのエリアにおいても利便性が高いため、横浜のみならず、東京、埼玉、千葉に住んでいる方も利用できる範囲にあるのではないでしょうか。

診察時間は月~金の18時から23時、土曜日の10時から15時となっており、仕事帰りの方でも余裕を持って通うことができます。

 

>>東京新橋透析クリニックの公式HPを見る<<