HOME » 通いやすい東京の透析クリニックNAVI » 帰宅時に利用しやすい透析クリニック(横浜方面編)

帰宅時に利用しやすい透析クリニック(横浜方面編)

横浜方面から通勤している人向けに、仕事帰りに利用しやすい透析クリニックを比較し紹介しています。クリニック選びの参考にしてみてください。

横浜方面へ帰宅時に利用できる人工透析クリニックの特徴と選び方

横浜方面からの通勤者ということになると、JR東海道線や京浜東北線の主要駅で夜間透析をおこなっているクリニックが便利なのではないでしょうか。

ここでは、JR東海道線や京浜東北線の各駅からアクセスしやすく評判の高い3院を選び、それぞれ「通いやすさ」「受付時間」「夜間透析」で比較しています。

クリニック名 利用しやすさ 受付時間
大井町駅前クリニック 東京・品川方面から横浜方面への帰宅時に利用しやすい、「大井町駅」より徒歩3分。17時~18時に受付を済ませれば、夜間透析の対応も可能です。 9:00~9:30(月~土、祝日)
17:00~18:00(月~金)
14:00~18:00(土)
15:00~19:00(祝日)
品川ガーデン
クリニック
新宿・渋谷方面からの帰宅時に利用しやすい「大崎駅」より徒歩2分。23時まで開院し、夜間透析(最終返血開始時間は22:30)にも対応しています。 8:00~23:00(月・水・金)
8:00~15:00(火・木・土)
東京新橋
透析クリニック
計8路線が乗り入れる「新橋駅」より徒歩2分。主に夜間透析ができる時間帯に開院しているため(23時まで)、仕事帰りに通いやすいクリニック。 18:00~23:00(月~金)
10:00~23:00(土)

ピックアップした3つのクリニックはどれも夜間透析をおこなっています。東京新橋透析クリニックは、23時まで透析終了時間が延長されたので、会社を早退しなくても通えます。また透析時間中もパソコンなどが使えるため、仕事をクリニックですることも可能です。

以下で、各クリニックについて詳しく紹介していきます。

大井町駅前クリニック

大井町駅前クリニックの公式HP画像
画像引用元:大井町駅前クリニック
(http://oimachi-eki-cli.com/)

大井町駅前クリニックは30年以上の実績を持ち、地域から信頼されてきたクリニックです。

最新の透析医療技術とともに、リラックスできる広いベッドが用意された快適な人工透析センターを備えています。JR大井町駅(京浜東北線)、東急大井町線大井町駅、りんかい線大井町駅から徒歩2~3分のところにあるため、横浜や川崎から通院されている患者さんが多くいるそうです。

17~18時までに受付をすれば、夜間透析にも対応。交通の便を活かした臨時透析にも対応しています。

 

>>大井町駅前クリニックの公式HPを見る<<

品川ガーデンクリニック

品川ガーデンクリニックの公式HP画像
画像引用元:品川ガーデンクリニック
(http://www.gardenclinic.org/)

品川ガーデンクリニックは大崎駅にありますが、こちらも月・水・金は23時まで開院しているので紹介させていただきました。

口コミや評判の良いクリニックで、都内はもとより関東近郊からも人工透析に訪れる患者さんも多いそうです。

全ての透析において24時間365日対応の電話相談・緊急往診体制をとっており、通院が困難な患者さんに対しては、無料送迎サービスも受けることができます。

 

>>品川ガーデンクリニックの公式HPを見る<<

東京新橋透析クリニック

東京新橋透析クリニックの公式HP画像
画像引用元:東京新橋透析クリニック
(http://www.toseki.tokyo/)

8路線が乗り入れる新橋駅から徒歩2分の好立地にある東京新橋透析クリニック。利便性を活かし、東京への出張・旅行時に対応する臨時透析も実施しています。

夜間透析にも対応しており、19時までの受付で23時まで透析を受けることができます。各診療科や線も糸の連携を取り合うことで、様々な合併症に対応できるように努めています。

 

>>東京新橋透析クリニックの公式HPを見る<<