合併症対応

ここでは、人工透析のトラブルやリスクについて紹介。トラブルや合併症などにいち早く対応できると評判のクリニックも紹介しています。

人工透析のトラブルやリスクとは

技術の進歩により、人工透析の安全性は高まってきていますが、それでもトラブルやリスクが全くないとは言い切れないのが現状です。特に、心臓病など循環器系への合併症は、一歩間違えれば大変な事態を招くことになりかねません。そういった事態にならないためにも、万が一の時にいち早く対応できるクリニックで透析を受けることが望ましいといえるでしょう。

合併症対応で評判の人工透析クリニック

人工透析のみを行なうクリニックや病院ではなく、院内に循環器内科などを併設していて、さらに経験豊富な専門医が在籍しサポート体制が万全であれば、心配な合併症にも的確に対処していくことができます。

渋谷笹塚循環器HDクリニック

渋谷笹塚循環器HDクリニックの公式HP画像
画像引用元:渋谷笹塚循環器HDクリニック
(http://sasazuka-clinic.jp/)

【循環器内科を併設】

透析患者の最大の合併症である心臓疾患(狭心症、心筋症、不整脈、心不全、心筋梗塞) を診察できるドクターが在籍しているので安心。さらに、救急救命室に勤務していた実績を持つ医師と、救急救命士の資格を持っている看護師がいるため、万が一の時の対応も万全の体制を整えています。

  • 住所/東京都渋谷区笹塚1-30-3 ビラージュ笹塚Ⅲ 4F
  • アクセス/京王線「笹塚駅」より徒歩1分
  • 診療時間/9:00~13:00(月~土)、14:00~20:00(月・水・金)
    ※月水金の血液浄化は夜20時まで受付可。火木土は13時まで受付。
    ※時間枠予約制。透析開始の10分前までに待合室で待機。
  • 休診日/日曜

渋谷笹塚循環器HDクリニックの合併症対応について公式HPで詳しく>>

三軒茶屋病院

三軒茶屋病院の公式HP画像
画像引用元:三軒茶屋病院
(http://www.sangenjaya-hp.net/)

【総合病院として緊急治療可能】

合併症予防・運動機能の改善を目的に、理学療法士によるリハビリ訓練にも積極的に取り組んでいます。夜間休日救急指定先にもなっているので、万が一の場合でも安心です。

  • 住所/東京都世田谷区三軒茶屋1-21-5
  • アクセス/東急田園都市線「三軒茶屋駅」南口より徒歩8分
  • 診療時間/8:30~9:00、~14:00(4時間透析の場合)
    ※午後の透析は18:00で終了です。
  • 休診日/日曜、祝日

三軒茶屋病院の合併症対応について公式HPで詳しく>>

新宿石川クリニック

新宿石川クリニックの公式HP画像
画像引用元:新宿石川クリニック
(http://ishikawa-hp.com/shinjuku/)

【総合病院との連携を実施】

合併症の治療や悪性腫瘍の早期発見のため、各種検査も定期的に実施。合併症の治療では他科や他の大学病院、総合病院との親密な医療連携のもとで治療が受けられます。

  • 住所/東京都新宿区西新宿1-7-1  松岡セントラルビル6・7F
  • アクセス/JR・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線「新宿駅」より徒歩1分
  • 診療時間/8:30~22:00
  • 休診日/日曜

新宿石川クリニックの合併症対応について公式HPで詳しく>>

循環器科の併設と経験豊富な専門医がいるかをチェック

循環器診療の専門医が院長をつとめている渋谷笹塚循環器HDクリニックは、外来での診療も行なっています。合併症対策においても患者さん一人ひとりの状態を診て、特に気を遣って診療・治療をしているそうです。

三軒茶屋病院は、日本透析医学会の認定施設でもあり、日本腎臓学会研修施設にもなっています。院内に内科・腎臓内科を併設。患者の全身状態を管理するために各種検査を随時行ない、リハビリ訓練などを充実させて合併症対策に取り組んでいます。

新宿石川クリニックは、腎蔵内科や糖尿病外来などの外来と充実した検査体制、バスキュラーアクセス対応、管理栄養士や医療ソーシャルワーカーによる一体型のサポートで、合併症対策に取り組んでいます。