長時間透析対応

透析器

ここでは、長時間透析の特徴やメリット、そして長時間透析を実施しているクリニックを紹介します。

身体への負担が少ない長時間透析

長時間透析とは、5~8時間以上の長い時間をかけて人工透析を行なう透析法です。

何年か前の透析は8時間程度が標準でしたが、技術の進歩により現在では4時間程度の透析が主流となっています。

これにより、時間の短縮が可能となりましたが、一度に流れる血流量が倍近くになるため心臓への負担の大きさが懸念されています。心臓に負担をかけたくない方や体力に自信のない方は、長時間透析を受けるケースが多いです。

【東京版】長時間透析を行なっている人工透析クリニック5選

長時間透析はベッドやチェアがふさがってしまうため、対応している病院がまだまだ少ないのが現状です。

しかしながら患者の体への負担が少なくて済むため、積極的に導入を図るクリニックも増えています。ここでは、早くから長時間透析に取り組んでいる良心的な東京のクリニックを探してみました。

渋谷笹塚循環器HDクリニック

渋谷笹塚循環器HDクリニックの公式HP画像
画像引用元:渋谷笹塚循環器HDクリニック
(http://sasazuka-clinic.jp/)

【最大24時まで診療】

患者からの希望があれば、体調などをしっかり診察した上で長時間透析の要望に応えてもらえます。透析中の環境にも万全の配慮がなされているため、長時間の透析でも快適に過ごせると評判です。

  • 住所/東京都渋谷区笹塚1-30-3 ビラージュ笹塚Ⅲ 4F
  • アクセス/京王線「笹塚駅」より徒歩1分
  • 診療時間/9:00~13:00(月~土)、14:00~20:00(月・水・金)
    ※月水金の血液浄化は夜20時まで受付可。火木土は13時まで受付。
    ※時間枠予約制。透析開始の10分前までに待合室で待機。
  • 休診日/日曜

通院エリア

渋谷区(初台、幡ヶ谷)、新宿区(新宿、新線新宿)、世田谷区(代田橋、明大前、下高井戸、桜上水、上北沢、芦花公園、千歳烏山)、杉並区(八幡山)、調布市(調布、京王多摩川)、多摩市、八王子市、川崎市、相模原市、京王線

渋谷笹塚循環器HDクリニックの長時間透析の特徴

長時間透析は患者さんの負担を軽減でき生命予後の改善も可能です。ただ、長時間の拘束がネックになっています。渋谷笹塚循環器HDクリニックでは、長時間透析でも苦痛を感じることなく自由に過ごせるためにテレビや無料Wifiを完備。

全台透析専用チェアのため、横になっての透析だけでなく座ってくつろぐことも可能です。映画を観てもいいですし、仕事が忙しい方はパソコンを持参して作業することもできます。

月・水・金は23:30までの夜間透析も可能で、最終受付時間の制限も設けていないので、仕事が終わってからでも長時間透析が可能です。

渋谷笹塚循環器HDクリニックの長時間透析について公式HPで詳しく>>

東京ネクスト内科・透析クリニック

東京ネクスト内科・透析クリニックの公式HP画像
画像引用元:東京ネクスト内科・透析クリニック
(http://www.tokyonext.jp/)

【最大22時30分まで診療】

患者のライフスタイルに合わせた透析方法が選択可能なクリニックです。

診療時間内で、患者さんの希望にあった治療時間を提供しており、長時間透析をおこなうことができます。

  • 住所/東京都荒川区西日暮里2-22-1ステーションタワープラザー2F
  • アクセス/JR山手線「日暮里駅」より徒歩1分
  • 診療時間/8:15~22:30(月~土)
  • 休診日/日曜、祝日

通院エリア

渋谷区(渋谷、代々木)、新宿区(新大久保、高田馬場)、北区(赤羽、王子)、荒川区(西日暮里、町屋、熊野前)、台東区(上野、御徒町)、千代田区(神田、東京)葛飾区(京成高砂)さいたま市、習志野市、成田市、川崎市、横浜市、山手線、京浜東北線、常盤線など

東京ネクスト内科・透析クリニックの長時間透析の特徴

長時間透析はベッドやチェアが塞がってしまうのが問題で、予約も取りづらいのもデメリットです。東京ネクスト内科・透析クリニックは43の透析装置があり、全台にBV計が設置されています。

また長時間透析でも飽きないようにテレビが備え付けてありますが、毎月1枚テレビカードを無料で提供してもらえるのでお得です。

透析診療時間は月曜から土曜まで8:15~22:30までで、金曜は翌朝7:00までの8時間透析できるオーバーナイト透析も可能。しかもオーバーナイト透析でも追加料金はかかりません。

東京ネクスト内科・透析クリニックの長時間透析について公式HPで詳しく>>

田端駅前クリニック

田端駅前クリニックの公式HP画像
画像引用元:田端駅前クリニック
(http://www.tbt-toseki.jp/)

【最大23時30分まで診療】

患者の希望により、5時間以上の長時間透析に対応可能です。少しでも透析効率を上げるために可能な限り血流量を上げているそうです。安心して透析が受けられるように、日本で初めて自身警報装置が付いた透析チェアを導入しています。

  • 住所/東京都北区田端1-21-8 NSKビル4F
  • アクセス/JR山手線・京浜東北線「田端駅」より徒歩1分
  • 診療時間/8:30~19:00(月・水・金)、18:00~19:20(火・木・土)
  • 休診日/日曜

通院エリア

北区(赤羽、東十条、王子、上中里)、荒川区(西日暮里、日暮里)、台東区(鶯谷、上野、御徒町)、千代田区(秋葉原、神田、東京、有楽町)、港区(新橋、浜松町、田町、品川)、渋谷区(渋谷、原宿)、新宿区(新宿、新大久保、高田馬場、さいたま市、川崎市、山手線、京浜東北線

田端駅前クリニックの長時間透析の特徴

田端駅前クリニックでは長時間透析に積極的に取り組んでおり、火・木・土(8:30~16:00)は長時間透析専用枠を設けています。

長時間透析のデメリットは患者さんの拘束時間が長くなってしまうことです。それを少しでも緩和するために田端駅前クリニックではさまざまな設備を設置。

高級車にも使われる低反発シートは自動リクライニングもでき快適に過ごせます。またテレビは地上デジタルはもちろんBSも視聴可能でWifi完備のため、パソコンを持ち込んでインターネットを楽しむことも可能。パソコンでの仕事も当然できます。

田端駅前クリニックの長時間透析について公式HPで詳しく>>

大井町駅前クリニック

大井町駅前クリニックの公式HP画像
画像引用元:大井町駅前クリニック
(http://oimachi-eki-cli.com/)

【最大23時30分まで診療】

品川区で人工透析を続けて30年以上の実績を積んできたクリニックです。

仕事時間と人工透析治療の兼ね合いに悩んでいた患者さんのために23時30分までの夜間透析を行うことで仕事との継続を可能にしました。また、臨時透析にも対応しているので急な出張などにも対応してくれます。

  • 住所/東京都品川区大井1-49-15 アクセス大井町ビル7階
  • アクセス/JR京浜東北線、東急大井町線、りんかい線「大井町駅」より徒歩2分 京急本線「青物横丁駅」より徒歩8分
  • 診療時間/10:00~18:00(月・水・木・金) 10:00~12:00(火・土)
  • 夜間診療/17:00~22:30(月・火・水・木・金)15:00~22:30(土)
  • 休診日/日曜

通院エリア

北区(赤羽、東十条、王子、上中里、田端)、荒川区(西日暮里、日暮里)、台東区(鶯谷、上野、御徒町)、千代田区(秋葉原、神田、東京、有楽町)、港区(新橋、浜松町、田町、品川)、品川区(大井町)、大田区(大森、蒲田)、さいたま市、川崎市、横浜市、京浜東北線

大井町駅前クリニックの長時間透析の特徴

大井町駅前クリニックは品川区で30年以上人工透析を行っているクリニックで、長時間透析の実績も豊富で、安定した透析技術があります。

長時間の透析でもリラックスできるように、硬さ選択ができる広いベッドがあります。また、間接照明がくつろげる空間を作り出しています。透析センターにはフリーWifiも設置しているので、パソコンやタブレット、スマホで透析の時間も楽しく過ごすことが可能。仕事が忙しい方ならパソコンで仕事もできます。

大井町駅前クリニックの長時間透析について公式HPで詳しく>>

新橋内科クリニック

新橋内科クリニックの公式HP画像
画像引用元:新橋内科クリニック
(https://ishikawa-hp.com/shinbashi)

【最大22時まで診療】

新橋駅から徒歩1分の場所にある透析治療専門のクリニック。通常の透析に加え夜間透析も行っているので、新橋駅付近にお勤めの方には通院しやすいクリニックです。

さらに臨時透析にも対応してくれるので旅行や出張でも安心です。また、患者本人だけでなく家族にも症状や治療方針の説明をしてくれますし、透析食のレクチャーもしてくれます。

  • 住所/東京都港区新橋2-21-1新橋駅前ビル2号館 8階
  • アクセス/JR山手線・京浜東北線烏森口、都営浅草線、新交通ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩1分 東京メトロ銀座線「新橋駅」より徒歩3分
  • 診療時間/9:00~22:00(月~金) 9:00~19:00(土)
  • 休診日/日曜

通院エリア

港区(汐留、青山一丁目、三田、泉岳寺、表参道)中央区(日本橋、東銀座)品川区(大崎、五反田、中延)、渋谷区(渋谷、代々木)、新宿区(新宿、高田馬場)、台東区(浅草、上野)、千代田区(神田、東京、有楽町)、足立区(北千住)、我孫子市、柏市、川崎市、横浜市、山手線、浅草線、銀座線、常盤線、東海道本線など

新橋内科クリニックの長時間透析の特徴

新橋内科クリニックは医師、看護師、臨床工学士、薬剤師、管理栄養士、ソーシャルワーカーが一体となったチーム医療に取り組んでいます。

月曜~金曜までは22:00までの夜間透析も可能です。長時間透析も医師と相談の上5~6時間透析ができ、Wifiも利用可能なので時間を有意義に過ごすこともできます。無料の着衣も用意しているので、手ぶらで通院できますし、出張や旅行に合わせた臨時透析にも対応しています。

新橋内科クリニックの長時間透析について公式HPで詳しく>>

長時間透析は安全性の高さとサポート体制をチェック

渋谷笹塚循環器HDクリニックではその他にも在宅透析などもサポートしています。循環器内科外来も併設していて、合併症対策においても安心度があります。総じて患者サイドに立脚して治療をしているクリニックという印象があります。

東京ネクスト内科・透析クリニックは、基本が長時間透析です。ベット数は43床あって、全台にBV計を設置しているため安心。また、実施医院が少ないオーバーナイト透析に対応している都内のクリニックです。

田端駅前クリニックでは、患者さん向けに電子カルテをiPadで可視化できるようにしていて、検査データの変化や、数値がいつでもわかります。患者さんの日々のコンディション管理に力を注いでいます。