総武線沿線

総武線沿線を利用して通勤している人向けに、仕事帰りの時間に利用しやすい透析クリニックをご紹介しています。クリニック選びの参考にしてみてください。

総武線沿線にある人工透析クリニックの選び方

東京から千葉を結ぶ総武線は運行本数が多く、遅くまで終電があり始発も早くからあることから、沿線に住む通勤・通学者に支持されています。そんな総武線沿線には人工透析ができるクリニックがいくつもあり、仕事帰りで利用するのであれば、各駅からのアクセスしやすさはもちろんのこと、夜間透析に対応していることも施設選びをする上で重要なポイントになります。

そこでこのサイトに掲載のクリニックのなかから、御茶ノ水駅から総武線で15分圏内でアクセスできる駅を限定した上で、公式HPに夜間透析対応と明記している施設を最終診療時間の遅い順にご紹介します。(2021年8月時点)

小笠原クリニック

小笠原クリニック公式HPキャプチャ

引用元:小笠原クリニック
(https://ogasawara-cl.com/)

小笠原クリニックは、1986年1月に開設された人工透析専門のクリニック。元々は神田に住む透析患者さんのために立ち上げられたもので、現在では国分寺市にある立花クリニックや小金井市にある高山クリニックなども姉妹施設となっています。

院長は日本透析医学会、および日本腎臓学会において専門医・指導医、評議員の資格を持ち※、日本医師会の認定産業医としても知られる岡戸丈和医師。看護師や臨床工学技士、管理栄養士なども経験豊富なスタッフが揃っており、非常に安心感のあるクリニックです。
※参照元:小笠原クリニック公式サイト(https://ogasawara-cl.com/syoukai.html

神田駅・秋葉原駅から徒歩6分という好立地と、月・水・金は22時30分までの夜間透析にも対応していることから、仕事帰りに通いやすいのも魅力。無料送迎サービスや管理栄養士による食事指導、東京医科歯科大学病院からの専門医による診察など透析以外のフォローも充実しているため、リラックスして過ごすことができるでしょう。

透析開始時間(最終) 記載なし

小笠原クリニックの医院情報

住所 東京都千代田区神田須田町2-6 坂下ビル7F(受付)、8・9F(透析室)
アクセス JR総武線「神田駅」「秋葉原駅」より徒歩6分
診療時間 9:00〜22:30(月・水・金)/9:00〜16:00(火・木・土)
電話番号 03-3254-1199

聖橋クリニック

聖橋クリニック公式HPキャプチャ

引用元:聖橋クリニック
(https://www.seishokai.or.jp/hijiribashi/)

総武線御茶ノ水駅から徒歩5分と、アクセス良好な聖橋クリニック。月曜日から金曜日まで最終22時の夜間透析を受け付けており、土曜や祝日も開いているため、仕事や家庭との両立をしやすいのが特徴です。

透析治療に関しては、血液透析とより多くの老廃物を取り除けるとされるオンラインHDFに対応。オンラインHDFは全台で可能となっており、長期の透析によって起こりやすい合併症の予防や改善が期待できると言われています。超純水透析液を使用し、水質に関しても厳しい基準を設けているのもポイントと言えるでしょう。

また、膨大な情報を一括で管理できる電子カルテ・透析支援システムを採用。スタッフ同士の連携や合併症の早期発見などが期待できるのはもちろん、ヒューマンエラーを防ぐためにも有効とされています。管理栄養士の栄養指導も受けられますから、何か不安があれば気軽に相談してみてください。

透析開始時間(最終) 18:00(月~金、土・祝)

聖橋クリニックの医院情報

住所 東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス5F
アクセス JR総武線「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩5分
診療時間 9:00~15:00/16:30~22:00(月~金)、9:00~15:00/16:00~22:00(土・祝)
電話番号 03-5689-6811

新小岩クリニック

新小岩クリニック公式HPキャプチャ

引用元:新小岩クリニック
(https://www.shinkoiwa-clinic.jp/)

新小岩クリニックは、日本内科学会の認定内科医・総合内科専門医の資格をもち、日本透析医学会や日本腎臓学会にも所属※する正木一伸医師が院長を務める人工透析専門のクリニック。
※参照元:新小岩クリニック公式サイト(https://www.shinkoiwa-clinic.jp/doctor.html

正木先生は「人工透析の場は学校のようなもの」という考えで、長期的に通わなければならない人工透析に対し、患者さん1人ひとりの状態を正確に把握しながら、適切な信頼関係を構築できるようきめ細やかな対応を心がけています。スタッフの手厚いサポートゆえか、中には20年以上通院している患者さんもいるそうです。

新小岩駅から徒歩7分とアクセスも良好で、月・水・金は夜間透析にも対応。希望者に対しては寝具の貸し出しも行っているため、透析中にゆっくり休みたい方にとっても安心です。

透析開始時間(最終) 記載なし

新小岩クリニックの医院情報

住所 東京都葛飾区東新小岩5-20-22
アクセス JR総武線「新小岩駅」北口より徒歩7分
診療時間 9:00~22:00(月・水・金)、9:00~19:00(火・木・土)
電話番号 03-3694-5621

日伸駅前クリニック

日伸駅前クリニック公式HPキャプチャ

引用元:日伸駅前クリニック
(https://nissin-ekimae.com/)

日伸駅前クリニックは、昭和53年に開院して以来、腎臓病をはじめとする人工透析や内科・循環器科を診療科目として専門的に取り扱っている医院。錦糸町駅から徒歩1分という好立地で、月・水・金は夜間透析にも対応しています。旅行透析も可能とのことなので、出張やお出かけの時にも検討できるクリニックと言えるでしょう。

透析治療には、合併症の軽減に効果があるとされるオンラインHDFを導入。透析ベッドにはテレビが備えられているほか、Wi-Fiも利用できるので、仕事やリモートワーク、ネットサーフィンなどをしながらリラックスして過ごせるのが魅力です。

また、希望者には必要に応じて送迎サービスも実施。電車での通院が難しい方は、お気軽に相談してみてはいかがでしょうか。リハビリにも力を入れており、関連病院に優先的に入院できるシステムがあるなど、万が一の際にも安心感があります。

透析開始時間(最終) 記載なし

日伸駅前クリニックの医院情報

住所 東京都墨田区江東橋3-10-8 錦糸町スクエアビル5F・6F
アクセス JR総武線「錦糸町駅」より徒歩1分程度
※JR総武線の場合、出口は南口になります
診療時間 8:30~22:00(月・水・金)、8:45~14:00(火・木・土)
電話番号 03-3634-9033

秋葉原腎クリニック

秋葉原腎クリニック公式HPキャプチャ

引用元:秋葉原腎クリニック
(https://yayoi-kai.jp/clinic/akiba/)

JR秋葉原駅から徒歩1分、日比谷線でも徒歩3分と仕事帰りにも無理なく通える秋葉原腎クリニック。都内で9か所を運営し、透析治療・およびサポートを行う医療法人「やよい会」に属する医院で、これまでに数多くの患者さんを受け入れた実績があります。

電車での通院が難しい場合であっても、無料送迎サービスがあるため安心。48床の透析ベッドにはそれぞれテレビが備え付けてあり、希望者には管理栄養士が作成したメニューを基にしたお弁当を500円で提供してくれますから、透析中は有意義に過ごすことができるでしょう。

準夜間透析に力を入れているのも、秋葉原腎クリニックの特徴。臨時透析も随時受け付けているとのことで、出張や旅行の際にも頼もしい透析施設です。超純水透析液「ウルトラピュア透析液」を達成するほど徹底された透析液の水質管理もポイントで、できる限り患者さんにとって快適かつ健やかな透析治療を追求していることが窺えます。

透析開始時間(最終) 記載なし

秋葉原腎クリニックの医院情報

住所 東京都千代田区外神田1-16-9 朝風2号館ビル2階
アクセス JR総武線「秋葉原駅」電気街口より徒歩1分
診療時間 9:00~/15:40~(月~土)
電話番号 03-3251-5215

新江東橋クリニック

新江東橋クリニック公式HPキャプチャ

引用元:新江東橋クリニック
(https://www.seishokai.or.jp/shin-kotobashi/)

新江東橋クリニックは、清湘会記念病院をはじめとする医療法人社団「清湘会グループ」に属する人工透析・内科。錦糸町駅から徒歩3分と電車で通いやすい場所にあり、「安全と適正」をモットーにした透析治療を心がけています。

昭和63年に開院して以来、地域に根差した病院として信頼を集めてきた新江東橋クリニックですが、平成18年には車いすの患者さんにやさしい「ハートビル条例」に基づいた現在のビルに移転するなど、常に利用する方のことを考えて経営していることが窺える医院です。

多人数用透析液供給装置や個人用透析装置から、血液濾過装置、無酢酸重曹透析液、AED、ETRF(微粒子カットフィルター)、トキシノメーター(エンドドキシン測定装置)など、様々な装置を揃えているのも特徴。デジタルレントゲン装置をはじめ設備面も整っており、50床の透析ベッドそれぞれに安定した透析治療が可能となっています。夜間透析にも対応しているほか、無料送迎サービスも行っているそうですから、詳しくはお問い合わせください。

透析開始時間(最終) 記載なし

新江東橋クリニックの医院情報

住所 東京都墨田区錦糸1-7-13 
アクセス JR総武線「錦糸町」駅より徒歩3分
診療時間 9:00~/16:00(月~土)
電話番号 03-5637-6920

清湘会記念病院

清湘会記念病院公式HPキャプチャ

引用元:清湘会記念病院
(https://www.seishokai.or.jp/)

清湘会記念病院は、昭和55年に腎不全患者さんの社会復帰を目的として開院された「聖橋クリニック」を前身とし、現在では医療法人社団「清湘会グループ」の一員として、地域から必要とされるクリニックをモットーに歴史を重ねてきました。

亀戸駅から徒歩4分という好立地と、夜間透析にも対応している利便性の高さから、仕事との両立を重視する透析患者さんからも支持されている清湘会記念病院。必要であれば無料送迎サービスも行っており、電車での通院が難しい方にとっても通いやすいクリニックです。

透析室には無料Wi-Fiによるインターネット環境を完備。BS内蔵液晶テレビも設置されているので、透析中も有意義に過ごすことができます。加湿空気清浄機をはじめとする感染症対策も徹底しているため、安心して来院することが可能です。管理栄養士によって作成された、彩り豊かでありながら健康的なメニューが並ぶ透析食も提供しているそうですから、透析のついでに食事を摂りたいという方もご相談ください。

透析開始時間(最終) 記載なし

清湘会記念病院の医院情報

住所 東京都江東区亀戸2-17-24
アクセス JR総武線「亀戸駅」北口より徒歩4分
診療時間 9:00~/16:30~(月~土。土曜のみ16:00~)
電話番号 03-3636-2301