通いやすさで選ぶ人工透析クリニック<東京版> » <ニーズ別>東京のおすすめ透析病院・クリニック

<ニーズ別>東京のおすすめ透析病院・クリニック

人工透析と一言で言っても、患者さんによって様々なニーズが存在します。ここでは、そんなニーズに合わせた人工透析の方法や、対応しているクリニックなどを紹介しています。クリニック選びの参考にしていただけたら幸いです。

透析病院・クリニック選びの基準を探る

腎臓病患者さんにとって人工透析は、普段の生活のなかで占める割合も多く、自分の人生において上手に付き合っていかなければなりません。

通常人工透析は、週3回で1回4〜5時間くらいの透析時間がかかります。普段の生活と人工透析を両立してより快適にしていくためには、透析病院やクリニックのバックアップ体制が求められるのです。

日中に仕事を抱える人が会社帰りに通院でき、夜間に透析を受けられるように配慮したり、体への負担が少なくなる長時間透析に対応するなど、患者のQOL(クオリティオブライフ)向上はもはや透析病院・クリニック選びの新しい基準と言えるものでしょう。

腎臓病などの循環器系の内科を併設して、合併症の予防や対策に積極的に取り組んでいる透析病院も最近増えてきたように思われます。

まだまだ過渡期ですが、患者への負担軽減の面でみれば在宅透析やオーバ—ナイト透析を行なっているところもあります。

いずれにしても人工透析を受ける患者さんにとって、こうした選択肢が増えることは良いことでしょう。自分の治療方針やライフスタイルにあわせて、これからは人工透析が受けられるのです。

ニーズ別おすすめ透析クリニック

夜間透析対応

東京主要エリアの周辺にあるクリニックで、夜間透析に対応していて最終診療時間が一番遅いクリニックをエリア別に紹介します。仕事帰りに通いたいとお考えの方は参考にしてください。

新宿・渋谷周辺

このサイトに掲載のクリニックのなかから、新宿駅から京王線で15分圏内でアクセスできる駅を限定した上で、公式HPに夜間透析対応と明記する透析開始時間の一番遅い施設をご紹介します。(2021年8月時点)

  • 渋谷笹塚HDクリニック
    住所:東京都渋谷区笹塚1-30-3 ビラージュ笹塚Ⅲ4F
    電話番号:0120-051-137
    夜間透析の最終となる透析開始時刻は18:30。仕事を18:00に終えてから来院しても間に合います。

夜間透析対応クリニックについて
詳しく見る>>

新橋・品川周辺

このサイトに掲載のクリニックのなかから、品川駅から京浜東北線で埼玉方面へ15分圏内でアクセスできる駅を限定した上で、公式HPに夜間透析対応と明記する透析開始時間の一番遅い施設をご紹介します。(2021年8月時点)

  • 東京新橋透析クリニック
    住所:東京都港区東新橋一丁目1番21号 今朝ビル7F
    電話番号:03-6274-6320
    一番最後の透析開始時刻は18:30まで。新橋や品川周辺から仕事帰りでも間にあう時間設定です。

赤羽周辺

このサイトに掲載のクリニックのなかから、東京駅から上野東京ラインで上野方面へ15分圏内でアクセスできる駅を限定した上で、公式HP夜間透析対応と明記する透析開始時間が一番遅い施設をご紹介します。(2021年8月時点)

  • 望星赤羽クリニック
    住所:東京都北区赤羽2-11-3
    電話番号:03-3902-0255
    18:30(月・水・金)、17:30(火・木・土)と、一番最後となる透析開始時間は曜日によって異なりますが、仕事後にも通えるよう設定されています。

池袋周辺

このサイトに掲載のクリニックのなかから、池袋駅から西武池袋線で15分圏内でアクセスできる駅を限定したい上で、公式HPに夜間透析対応と明記する透析開始時間が一番遅い施設をご紹介します。(2021年8月時点)

  • 練馬桜台クリニック
    住所:東京都練馬区豊玉北4-11-9
    電話番号:03-5999-0723
    一番最後となる透析開始時間17:30。開始する前に最寄駅まで迎えに来てくれて、終了後は自宅まで送ってくれます。
  • 優人上石神井クリニック
    住所:東京都練馬区上石神井1-13-13 SKYビル 3・4・5・6F
    電話番号:03-5903-3630
    夜間透析を受けるには17:30までに入室が必要な優人上石神井クリニックです。最終抜針時間は21:30になります。

長時間透析対応

長時間透析は拘束時間が長くなるため敬遠されがちですが、体への負担が少なかったり、より多くの毒素を除去できる、といったメリットがあります。メリットは理解していても長時間拘束されるのは精神的にも肉体的にもつらいという方でも、少しでも快適に治療が受けられるように工夫されたクリニックなら検討してみてもいいかもしれないと思いませんか?そこでこのサイトで掲載するクリニックのなかから、公式HPに長時間透析に対応していると明記するテレビ視聴無料のクリニックを最寄り駅から近い順にご紹介します。(2021年8月時点)

  • 品川腎クリニック
    住所:東京都港区港南2-6-10 三矢ビル5階
    電話番号:03-3458-9801
    6時間の長時間透析に対応する品川腎クリニックは、品川駅港南口のエスカレーター降りて徒歩1分でアクセスできます。テレビや無料Wi-Fiで動画も視聴可。
  • 田端駅前クリニック
    住所:東京都北区田端1-21-8 NSKビル4F
    電話番号:03-3823-9060
    希望される方には、5時間や6時間といった長時間透析ができる田端駅前クリニック。田端駅の北口から改札を出て、徒歩1分でアクセスできます。テレビ視聴やWi-Fiも無料。
  • 東京ネクスト内科・透析クリニック
    住所:東京都荒川区西日暮里2-22−1 ステーションプラザタワー2F
    電話番号:03-5615-1566
    睡眠時間を利用するオーバーナイト透析で8時間といった長時間透析が可能な東京ネクスト内科・透析クリニック。日暮里駅の東口から徒歩1分でアクセスでき、テレビ視聴やWi-Fiも無料です。
  • 江戸川橋鈴木クリニック
    住所:東京都新宿区山吹町348 DSDビル4F
    電話番号:03-5229-7717
    5時間半までのオンラインHDFに対応する江戸川橋鈴木クリニック。有楽町線、江戸川橋駅から歩いて2分の場所にあり、透析中はテレビ視聴が無料でできます。
  • 東京新橋透析クリニック
    住所:東京都港区東新橋1-1-21 今朝ビル7F
    電話番号:03-6274-6320
    5時間以上の長時間透析に対応する東京新橋透析クリニック。新橋駅銀座口から徒歩2分でアクセスできます。リモートワークも可能な高速Wi-Fiも完備するほか、テレビや映画鑑賞が全て無料です。

長時間透析対応クリニックについて
詳しく見る>>

合併症対応

長いお付き合いになる人工透析を安全に続けるには、合併症を起こさないよう気をつけることが大切。そこでこのサイトに掲載しているクリニックのなかから、駅から徒歩3分圏内でアクセスができ、事前に合併症を防ぐ取り組みであろう栄養指導を行なったり、シャント超音波検査もしくはエコー検査に対応していたりする施設を透析開始時間の遅い順にご紹介します。(2021年8月時点)仕事終わりに通われる方は参考にしてください。

  • 渋谷笹塚HDクリニック
    住所:東京都渋谷区笹塚1-30-3 ビラージュ笹塚Ⅲ 4F
    電話番号:0120-051-137
    最終の透析開始時間を18:30(月・水・金)に設定する渋谷笹塚HDクリニックでは、合併症である循環器系の疾患をしっかり管理できる取り組みを行っています。管理栄養士が月に一度栄養指導をしてくれたり、血液検査やシャント超音波検査、心電図検査など、充実した検査で合併症を早期発見できるようになっています。
  • 品川ガーデンクリニック
    住所:東京都品川区大崎1-20-3 イマス大崎ビル2F
    電話番号:03-3779-4970
    最終の返血開始時間は22:30に設定する品川ガーデンクリニックでは、栄養士がライフスタイルにあわせた栄養指導をしてくれます。また血液検査装置やレーザー血流計など充実した装置や機器を導入し、合併症のリスクを事前に察知できるようにしています。
  • 新宿石川クリニック
    住所:東京都新宿区西新宿1-7-1 松岡セントラルビル6・7F
    電話番号:03-3340-1751
    最終の透析開始時間を18:00に設定する新宿石川クリニックでは、管理栄養士による個別栄養相談ができます。また合併症の管理と早期発見のため、エコーや内シャントなどのバスキュラーアクセスにも対応。
  • 東京ネフロクリニック
    住所:東京都豊島区駒込3-3-19 ORCHID PLACE 7F・8F
    電話番号:03-3949-5801
    最終の透析開始時間を18:00に設定する東京ネフロクリニックでは、管理栄養士による定期的な食事指導が受けられます。また、シャントエコー検査やフットケアなども定期的に受けられ、合併症を早期発見するのための取り組がなされているようです。

合併症対応対応クリニックについて
詳しく見る>>

在宅透析対応

自宅に透析機械を設置し、自分自身もしくは家族のサポートのもと療法を行う在宅透析。自分の生活スタイルに合わせて透析を行えることと、十分な透析時間を確保できることがメリットです。それによって食事制限を緩めることができたり、栄養改善や体作りが図れたりすると言います。
そこでこのサイトに掲載する在宅透析を行う東京のクリニックのなかから、透析機器の定期点検のための訪問をしてくれたり、施設スタッフが定期的に訪問してくれたりするクリニックを50音順にご紹介します。(2021年8月時点)

  • 渋谷笹塚HDクリニック
    住所:東京都渋谷区笹塚1-30-3 ビラージュ笹塚Ⅲ 4F
    電話番号:0120-051-137
    在宅血液透析の知識やトラブル対応、穿刺方法、個人透析装置の操作方法など専属スタッフが実施する約3か月のトレーニング後、自宅での透析に移行していく渋谷笹塚HDクリニック。透析者の自宅へスタッフが定期的に訪問したり、透析装置の点検と消耗品を交換のためメンテナンス専門業者が定期的に訪問してくれるなど、在宅透析のためのサポートが受けられます。
  • 南池袋診療所
    住所:東京都豊島区南池袋3-14-11 中町ビル3F
    電話番号:03-5950-4691
    家庭透析の導入教育訓練施設と連携を取る南池袋診療所。教育期間終了に合わせて自宅へ訪問し、透析機器の設置等を行います。また在宅透析を導入する前に手技確認として、2~3回ほど実地訓練をしてから自宅での治療がスタート。その後は、定期的に担当スタッフが装置の保守管理や看護訪問などをしてくれます。
  • 品川ガーデンクリニック
    住所:東京都品川区大崎1-20-3 イマス大崎ビル2F
    電話番号:03-3779-4970
    独自マニュアル等を活用した研修を実施し、在宅血液透析へ移行していく品川ガーデンクリニック。24時間365日のフォロー体制を整備し、いつでも担当職員と電話で連絡が取れるようになっています。

在宅透析対応クリニックについて
詳しく見る>>

目的別にチェック!人工透析クリニックや透析のこと

血液透析を行う方法はいくつかあり、先に紹介した夜間透析、長時間透析、在宅透析のほかにも、オーバーナイト透析があります。導入するクリニックは少ないものの、ライフスタイルに合わせて選択することも可能です。ここでは、オーバーナイト透析を導入するクリニック情報や血液透析をする上で知っておきたいシャントトラブル、透析液の水質安全管理などについても解説していきます。

オーバーナイト透析対応

夜間から翌日の朝まで透析を行うオーバーナイト透析に対応しているクリニックを紹介。透析の時間帯や設備・環境などを紹介しています。

  • 東京ネクスト内科・透析クリニック
    住所:東京都荒川区西日暮里2-22-1ステーションタワープラザー2F
    電話番号:03-5615-1566
    週1回・金曜日に22時45分~翌朝7時前後までの透析を実施する東京ネクスト内科・透析クリニック。土日の休みを有意義に過ごせるため、より充実した生活設計ができます。
  • 腎内科クリニック世田谷
    住所:東京都世田谷区南烏山4-21-14
    電話番号:03-5969-4976
    22~23時の間に透析を開始し、23時消灯で翌朝の6~7時に終了する腎内科クリニック世田谷のオーバーナイト透析。 睡眠と透析を同時に行うので、日中の時間が有効活用できます。
  • 優人クリニック
    住所:東京都練馬区田柄2-52-10 第10藤ビル4・5・6F
    電話番号:03-5383-6760
    月・水・金の20時30分~23時までに入室し、翌朝まで8時間以上の透析を行う優人クリニック。全室個室でお隣を気にすることなく、ゆっくり休めます。
  • 東京腎泌尿器センター大和病院
    住所:東京都板橋区本町36-3
    電話番号:03-5943-2411
    月・水・金の20:00~21:30に入室し、22:30から消灯する東京腎泌尿器センター大和病院のオーバーナイト透析。消灯時には血圧計を外し、睡眠を妨げない配慮をしてくれます。
  • 井口病院
    住所:東京都足立区千住2-19
    電話番号:03-3881-2221
    月・水・金の22:00~23:00に入室し、翌朝まで透析を行う井口病院。全台オンラインHDFに対応し、日常的にかゆみがひどく夜も眠れない、透析中に血圧が下がって気分がすぐれないなどの症状がある方におすすめしています。

オーバーナイト
透析対応クリニックについて
詳しく見る>>

【こちらもチェック!】口コミ評判を透析施設選びの参考に

長期にわたって治療していくことになる血液透析。施設によって、透析室の設備環境が整っているところや運動療法やフットケアなどの取り組みをするところ、食事指導やリハビリテーションなどに重点をおいていたりするところもあります。そこで、以下クリニックに寄せられた口コミや評判を集めてみました。

  • 渋谷笹塚HDクリニック住所:東京都渋谷区笹塚1-30-3 ビラージュ笹塚Ⅲ 4F
    電話番号:0120-051-137
    夜間透析、在宅血液透析などに対応する渋谷笹塚HDクリニック。駅に近く通院しやすい環境です。
  • 田端駅前クリニック
    住所:東京都北区田端1-21-8 NSKビル4F
    電話番号:03-3823-9060
    夜間透析、長時間透析などに対応する田端駅前クリニック。東京への旅行・帰省・出張などの透析にも対応しています。
  • 東京透析フロンティア 池袋駅北口クリニック
    住所:東京都豊島区池袋2-63-4
    電話番号:03-6320-4116
    夜間透析、長時間透析などに対応する京透析フロンティア 池袋駅北口クリニック。個室透析室も7床用意しています。
  • 新宿石川クリニック
    住所:東京都新宿区西新宿1-7-1 松岡セントラルビル6・7F
    電話番号:03-3340-1751
    夜間透析にも対応する新宿石川クリニック。病衣の貸出(無料)もしており、余計な荷物を持っていく必要がありません。
  • 吉川内科医院
    住所:東京都世田谷区松原3-28-8
    電話番号:03-3323-0661
    52床の人工透析を完備し、夜間透析も行う吉川内科医院。定期的にフットケアをし、足の観察も同時に行ってくれます。
  • 池袋西口駅前クリニック
    住所:東京都豊島区西池袋3-1-13 西池袋パークフロントビル5F
    電話番号:03-5956-3557
    通院をサポートするため、専用車両による送迎サービスを行う池袋西口駅前クリニック。休むことができない透析治療を通院しやすくなるよう工夫しています。
  • 清湘会記念病院
    住所:東京都江東区亀戸2-17-24
    電話番号:03-3636-2301
    夜間透析にも対応する清湘会記念病院。BS内蔵液晶テレビや無料Wi-Fiによるインターネット環境を完備し、快適に透析治療が行えるようになっています。
  • 東京蒲田病院
    住所:東京都大田区西蒲田7-10-1
    電話番号:03-6892-2834
    入院透析や夜間透析にも対応する東京蒲田病院。栄養管理士がベッドサイド、もしくは別室で個別に栄養指導を行ってくれます。
  • 腎研クリニック
    住所:東京都新宿区高田馬場1-33-13 千年ビル2F
    電話番号:03-3204-5079
    オンライン透析を中心に行なっていますが、状態に合わせて透析治療の方法を変えてくれる腎研クリニック。鍼灸治療も行うなど、東洋医学も視野に入れQOLを高める事を目指しています。
  • 秋葉原いずみクリニック
    住所:東京都千代田区神田佐久間河岸50-3 朝風染常共同ビル4・5F
    電話番号:03-3866-8432
    オンラインHDF対応の透析システムを導入する秋葉原いずみクリニック。ADL向上を目的とした運動療法を積極的に取り入れています。
  • 東京新橋透析クリニック
    住所:東京都港区東新橋1-1-21 今朝ビル7F
    電話番号:03-6274-6320
    夜間透析、⻑時間透析などにも対応する東京新橋透析クリニック。リモートワークも可能な⾼速Wi-Fiを完備するほか、テレビ視聴、映画鑑賞が全て無料です。
  • 南青山内科クリニック
    住所:東京都港区南青山7-8-8-101
    電話番号:03-6805-1836
    血液透析と腹膜透析の併用療法が可能な南青山内科クリニック。土曜日・日曜日、夜間の診療も可能なため、治療が途絶えてしまわないよう配慮しています。
  • ひらくクリニック
    住所:東京都世田谷区上祖師谷5-18-9
    電話番号:03-3308-0900
    日帰りシャント手術に対応するひらくクリニック。通常、シャント手術には通常1~2週間ほどの入院が必要となりますが、日帰りシャント手術で時間的な負担や経済的負担が少なくなるようです。
  • 渋谷新南口クリニック
    住所:東京都渋谷区渋谷3-28-8 第三久我屋ビル2F
    電話番号:03-3406-6301
    夜間透析にも対応する渋谷新南口クリニック。電動式リモコンベッドに20インチテレビを15台配置し、透析治療中も過ごしやすくなるよう務めています。

クリニックに寄せられた
口コミや評判を詳しく見る>>

【こちらもチェック!】シャントトラブル対応

人工透析でよくある「シャントトラブル」。どのようなトラブルがあるのか、詳しく解説していきます。またシャントトラブルにも対応する東京の病院についてもいくつか、ご紹介します。

  • 新宿石川クリニック
    住所:東京都新宿区西新宿1-7-1 松岡セントラルビル6・7F
    電話番号:03-3340-1751
    シャント外来のある新宿石川クリニック。予約制とはなるものの、シャントトラブルを起こす前の適切な診療を心がけています。
  • 新宿西口腎クリニック
    住所:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー7F
    電話番号:03-5320-8611
    シャントが狭くなったり、詰まったり、感染したりしたときは、医師や看護師に相談できます。シャント瘤や静脈高血圧、スチール症候群についても対応可能。
  • 代々木ステーションクリニック
    住所:東京都渋谷区代々木1-35-4 代々木クリスタルビル4F
    電話番号:03-5358-8806
    シャントトラブルに関しては、代々木山下医院との連携で即日対応する代々木ステーションクリニック。JR代々木駅の真上に開設された透析クリニックです。
  • 渋谷笹塚HDクリニック
    住所:東京都渋谷区笹塚1-30-3 ビラージュ笹塚Ⅲ 4階
    電話番号:0120-051-137
    シャント専門クリニックとの連携にて、シャントトラブル時は迅速対応する渋谷笹塚HDクリニック。またシャント超音波検査でシャントトラブルを早期に判断できるようにしています。

シャントトラブル対応
クリニックについて詳しく見る>>

人工透析の合併症を防ぐオンラインHDFとは

オンラインHDFは人工透析の質を高める方法です。従来の血液透析だけでは取り除くことのできない低分子のたんぱく質を取り除くことができます。またHDF透析の中にもオフラインとオンラインに分かれ、オンラインHDFでは透析に必要な補液をよりたくさん使用可能。そのため、より多くのろ過を一度で行うことができ、老廃物の除去の効率が良い方法です。このページでは、オンラインHDFについてさらに詳しく紹介しています。

人工透析の合併症を防ぐ
オンラインHDFとは>>

【こちらもチェック!】透析液の水質安全管理について

透析液の浄化が不十分な場合、様々な感染症のリスクがあり、なかには体調に異変をきたすこともあると言います。ここでは、透析液の水質管理が重要な理由や透析液の水質安全管理についての取り組みをする東京のクリニックをいくつかご紹介します。

  • 渋谷笹塚HDクリニック
    住所:東京都渋谷区笹塚1-30-3 ビラージュ笹塚Ⅲ 4F
    電話番号: 0120-051-137
    透析液の管理を徹底し、細菌の混入を防いでいます。
  • 東京ネクスト内科・透析クリニック
    住所:東京都荒川区西日暮里2-22-1
    電話番号: 03-5615-1566
    駅から近く透析に必要な機器も充実しているクリニックです。

透析液の水質安全管理について
詳しく見る>>

送迎サービス対応

人工透析のためにクリニックに通う負担を少しでも減らしてくれる送迎サービスをしているクリニックをいくつかご紹介。具体的な送迎サービスについてまとめています。

品川ガーデンクリニック(東京都品川区大崎1-20-3 イマス大崎ビル2F)

専従の運行責任者が責任をもって送迎のスケージュールを組み、専属ドライバーが運転します。9台の送迎者で1日80便以上の運行を行なっています。車椅子も可能です。
電話番号/03-3779-4970

江戸川橋鈴木クリニック(東京都新宿区山吹町348 DSDビル4F)

クリニックから10分圏内の主要な駅(神楽坂・大塚・目白・飯田橋)への送迎の他、夜間の透析後は新宿や池袋にも送迎があります。
電話番号/03-5229-7717

千葉愛友会記念病院(千葉県流山市鰭ケ崎1-1)

自宅玄関から病院まで送迎してくれます。車椅子にも対応しています。
電話番号/04-7159-1611

透析食対応

透析をしている方の食事を作る負担を少しでも軽減してくれるクリニックをいくつかご紹介。透析食を利用することで、透析の負担は減ります。

千葉愛友会記念病院(千葉県流山市鰭ケ崎1-1)

透析前後には管理栄養士によって組み立てられた献立が出されます。旬のものを取り入れたり、個別相談にも応じたりしています。
電話番号/04-7159-1611

あけぼの病院(東京都町田市中町1-23-3)

希望すれば栄養科で透析食の提供が受けられます。
電話番号/042-728-1111

赤羽中央総合病院(東京都北区赤羽南2-5-12)

スタッフに希望を伝えると透析食のサービスが受けられます。
電話番号/03-3902-0348

土日祝日対応

働きながらでも続けて通いやすい土日祝日対応をしてくれるクリニックをいくつかご紹介。具体的な時間もまとめています。

東京北部病院(東京都足立区江北6-24-6)

土日祝日は8:00~12:00まで受診を受け付けています。
電話番号/03-3854-3181

南青山内科クリニック(東京都港区南青山7-8-8-101)

土日は9:00~14:00、予約をすれば14:00~18:00も可能です。火・木は22:00まで透析を行なっていますので仕事をしている方でも続けやすいクリニック。
電話番号/03-6805-1836

江戸川橋鈴木クリニック(東京都新宿区山吹町348 DSDビル4F)

日曜日は対応していませんが、土曜日は8:30~と13:30~、祝日は8:30~と13:30、17:30~透析を行なうことができます。
電話番号/03-5229-7717

快適な環境のクリニック

治療時間の長い透析時間を快適にする環境の整ったクリニックをいくつかご紹介。透析室の様子をまとめています。

東京新橋透析クリニック(東京都港区東新橋一丁目1番21号 今朝ビル7F)

透析チェアには無料でテレビを見ることができる他、ビデオオンデマンドで映画鑑賞ができます。もちろん無料Wi-Fiもついているので透析しながら仕事をすることも可能です。
電話番号/03-6274-6320

渋谷笹塚HDクリニック(東京都渋谷区笹塚1-30-3 ビラージュ笹塚Ⅲ 4F)

透析チェアにはDVD付のテレビがついており、映画鑑賞も可能です。無料Wi-Fiも完備されているので、仕事をする方も。また透析中でも食事は自由に行なえます。
電話番号/0120-051-137

江戸川橋鈴木クリニック(東京都新宿区山吹町348 DSDビル4F)

透析室のベッドには個別にテレビがついており、無料で視聴できます。テレビを観る場合はイヤホンの持参が必要。また無料Wi-Fiもあります。
電話番号/03-5229-7717

アクセスの良いクリニック

通い続けやすいアクセスの良いクリニックを紹介。駅から歩いてすぐのクリニックを紹介します。

渋谷駅南口クリニック(東京都渋谷区渋谷3-28-8 第三久我屋ビル2F)

JR山手線「渋谷駅」より徒歩1分のロケーション。仕事帰りに通う場合でも便利な場所です。
電話番号/03-3406-6301

新橋内科クリニック(東京都港区新橋2-21-1新橋駅前ビル2号館 8F)

JR山手線・都営浅草線・新交通ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩1分です。仕事帰りに利用できて便利です。
電話番号/03-6253-8701

東京新橋透析クリニック(東京都港区東新橋一丁目1番21号 今朝ビル7F)

JR山手線・都営浅草線・新交通ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩2分です。仕事帰りに利用できます。
電話番号/03-6274-6320