南青山内科クリニック

透析治療のストレス軽減に尽力するクリニック

南青山内科クリニックは、内科・腎臓内科を中心とした診療を行っている医院です。人工透析治療は専門サイトで詳しく取り扱っています。生活習慣病の予防に取り組む方針で、小さな体の異変でも気軽に受診できるフレンドリーな雰囲気を大切にしています。すでに腎臓病の治療を長年受けている方や、腎移植をされた方のセカンドオピニオンとしても寄り添っています。

患者さんの生活向上のサポートを展開するため、疲労回復・AGA・EDなどの治療や、睡眠時無呼吸症候群などの対応も行っています。

日曜日や夜間でも透析治療が可能な体制を整えています。休日で治療が受けられず、体調を崩すといった不安を防ぐためです。血液透析は週3回、一回につき4~5時間といった時間的制約がつきものである治療です。南青山クリニックでは、その負担を少しでも軽減するため、在宅透析のサポートや対応を行っています。また、旅行など長期で自宅を離れるような時にも臨時透析の対応が可能です。

通常、入院が必要な透析治療の導入時の処置が、南青山内科クリニックは外来ですべて対応できるのが特徴です。診療時間も、午前、午後だけでなく夜間まで、予約診療も含めると土日祝日にも受診できるので、平日に通うのが困難な患者さんでも無理なく透析治療が続けられるのがありがたい、と口コミにもありました。

週3回、一回につき4~5時間ほどかかる人工透析治療は、継続するストレスも大きいと考え、時間的制約を軽減したり、社会的復帰のしやすいスケジュール調整ができる在宅透析も積極的に取り組んでいます。

透析診療の概要と特徴

日曜日や夜間でも透析治療が可能な体制を整えています。休日で治療が受けられず、体調を崩すといった不安を防ぐためです。血液透析は週3回、一回につき4~5時間といった時間的制約がつきものである治療です。南青山内科クリニックでは、その負担を少しでも軽減するため、在宅透析のサポートや対応を行っています。また、旅行など長期で自宅を離れるような時にも臨時透析の対応が可能です。

南青山クリニックでは、通常の血液透析の他に、オンラインHDFを推奨しています。 通常の血液透析では除去が困難な老廃物や毒素を排出し、貧血の改善、食欲の改善などのメリットがあります。血圧が安定し、降圧剤を減らすことができた方や、疲労感の減少に役立ったという方もいます。オンラインHDFは非常に清浄な透析液でしかできないため、クリニックでは透析液を管理を特に厳重にしています。

通常、腹膜透析による腹膜疲労が著しくなってから行う「血液透析」との併用治療が、導入時からできるのも特徴的です。腹膜透析のメリットは、通院ではなく自分で実施可能であることと、ゆるやかな透析を連お続して行うので体への負担が少ないことがあげられますが、週一回の血液透析と併用することによって、腹膜透析では抜けきれない尿毒症物質を排出できるという、時間的にも身体的にも無理のない治療スタイルであるといえるでしょう。

南青山内科クリニックの基本データ

住所 東京都港区南青山7-8-8-101
アクセス 東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1より徒歩13分
診療時間(透析科) 火木 9:00-14:00/ 14:00-17:00
月水金 17:00-22:00
土日 9:00-14:00
土日午後、祝日午前は予約診療
休診日(透析科) なし
公式HP
https://tulip.clinic/
(人口透析専門サイト)https://tulip.clinic/dialysis/
電話番号 03-6805-1836

>>東京で通いやすい人工透析クリニックを調査!<<

南青山内科クリニックの口コミ

移植に理解ある先生に信頼感 50代・女性

腎臓移植歴29年で、その間色々な先生に診察してもらいましたが、南青山クリニックの先生は移植に理解があり、信頼して話ができるので通っています。移植後の自分をさらけだせることで、腎機能に影響を及ぼすストレスが軽減されていると感じます。

雰囲気がいいクリニック 40代・男性

とても穏やかで、雰囲気のいいクリニックです。大したことのない症状でも真剣に話をきいてくれました。

土日診療があるので通いやすい 年齢不明・男性

血圧上昇のため受診しました。先生の説明がとても丁寧でわかりやすかったです。土日に診療しているので通いやすいです。