東京綾瀬腎クリニック

患者さんが長く元気でいられる医療を

東京綾瀬腎クリニックは、東京メトロ千代田線・JR常磐線「綾瀬駅」西口より徒歩2分の所にあるクリニックです。腎臓内科専門医が常勤しており、腎臓高血圧内科・内科・人工透析・腎臓病外来の診療科目を設置しています。

東京綾瀬腎クリニックでは、とくに慢性腎臓病の患者さんに向けて、合併症や糖尿病などの管理を含めた長期的な内科総合医療と生活援助を行うことを目指しています。例えば、栄養士・医師・看護師・技士が連携し、透析患者さんの栄養状態を評価し、食事療法や運動療法に役立てます。また、透析患者さんへの運動療法については、理学療法士が行っています。これらの医療を通じて、患者さんが長く元気でいられる環境を届けられるよう心掛けています。

院内はゆとりのある空間となっており、南向きの窓から光を取り込み、とても待合室や透析室はとても明るくなっています。広々としたベッドには液晶テレビを装備しており、透析治療中も好きな番組などを見てくつろげます。そのほか、有料にはなりますが、透析治療食を取ることも可能です。

クリニックの近くには無料駐車場が完備されている(事前連絡が必要)ほか、希望する方にはご自宅とクリニック間の無料送迎を実施しています。

透析診療の概要と特徴

40床の透析ベッド・X線撮影室・心電図・ホルター心電図・超音波診断装置(心臓・腹部・副甲状腺・頚動脈・シャント・下肢血管)・動脈硬化測定(CAVI/ABI)・ECGモニター・SPPを完備。透析は日曜日以外行っており、月・水・金は8:40~9:30/15:40~18:00、火・木・土は8:40~9:30/14:00~14:30に透析を開始しています。

東京綾瀬腎クリニックでは、I-HDF(間歇補充型血液透析濾過)やオンラインHDFを導入しています。これらの治療方法では、透析液を直接血液内に投入する治療法で、従来の血液透析に比べより効率的に毒素を抜くことができます。クリニックでは、すべての透析監視装置において厳しい基準を設け、患者さんが安心できる医療を届けることを目指しています。

また東京綾瀬腎クリニックでは、医師・看護師・栄養士によるチーム医療を行っています。患者さんの透析状況にもとにスタッフ間で情報共有。そのうえで、ブラッシュアップした治療方針を患者さんに説明するよう心掛けています。

東京綾瀬腎クリニックでは、クリニックの雰囲気を知ってもらうべく、透析治療の見学を随時受け付けています。透析治療は長期にわたるものであることから、通いやすさはもちろんのこと、クリニックの雰囲気の良し悪しも大切な要素です。透析治療を検討されている方は、一度お問い合わせしてみてもよいでしょう。

東京綾瀬腎クリニックの基本データ

住所 東京都葛飾区小菅4-8-2 ハイネスアヤセII 2F
アクセス 東京メトロ千代田線・JR常磐線「綾瀬」駅西口 徒歩2分
診療時間(透析)

月・水・金 8:40~9:30/15:40~18:00 開始
火・木・土 8:40~9:30/14:00~14:30 開始

休診日(透析) 日曜日
公式HP https://www.tajc.jp/
電話番号 03-5680-6888

>>東京で通いやすい人工透析クリニックを調査!<<

東京綾瀬腎クリニックの口コミ

東京綾瀬腎クリニックの口コミは、見つかりませんでした。