下落合クリニック

人工透析の治療に対応している下落合クリニックを紹介しています。東京で人工透析に対応しているクリニックをお探しの方は参考にしてください。

腎臓疾患を得意とする地域密着型クリニック

1983年開業の下落合クリニックは、新宿区下落合で約40年にわたり地域住民に親しまれ頼りにされてきたクリニックです。透析診療をメインに、一般内科と腎臓内科にも対応。曜日別に慢性腎臓病や腎不全、またこれらの原因となる糖尿病や高血圧も取り扱っており、腎臓疾患に特化した治療を専門的に提供しています。院長の菊地医師は日本透析医学会奨励賞や日本透析医学会賞(木本賞)などの受賞経験もある透析治療の権威で、東京女子医科大腎臓病総合医療センターにて助教授として教鞭に立つなど人材の育成にも大きく貢献しています。平成24年には透析治療を中心とした3階建て施設に移転、最大196名を収容できる透析診療科としてはかなり規模の大きいクリニックとなりました。勿論各階は全面バリアフリー、3㎞圏内では送迎バスも運行しているため、誰にとっても通いやすい点も魅力です。

透析診療の概要と特徴

下落合クリニックには透析技術認定士や腎臓病療養指導士、血液浄化専門臨床工学技士など各分野のエキスパートが揃っており、腹膜透析や長時間透析、在宅血液透析など各患者の状態に応じた治療を選択、提供しています。中でも特に中心的に行っているのが「オンラインHDF」と呼ばれる、血液透析(HD)と血液ろ過(HF)を同時に行う血液浄化方法。拡散によって毒素を取り除くHDは尿窒素やクレアチニンなどの分子の小さい毒素を除去するのに有効で、一方毒素と水分を一緒に取り除いてから同量の水分を補充するHFはβ2ミクログロブリンのような比較的分子の大きな毒素の除去に効果があります。そしてHFに使用する置換液(補充する水分)として透析液を使用することを「オンライン」HDFと呼び、この方法を使えば従来より多くのβ2ミクログロブリンを除去できるとされています。ただし、この方法は厳格な水質管理が求められるため、安易に施すことはできません。下落合クリニックでは、この厳しいオンラインHDFの基準を満たした透析液を使用し、効果の高い透析治療を可能にしています。

下落合クリニックの基本データ

住所 新宿区下落合2-1-6
アクセス 目白駅(JR山手線)、高田馬場駅(JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線)から徒歩7分
診療時間(透析診療) 月~土
午前8:30~14:00
午後14:00~22:00
休診日(透析診療) 日曜
公式HP https://shimoochiai-clinic.jp/
電話番号 03-3953-1711

>>東京で通いやすい人工透析クリニックを調査!<<

下落合クリニックの口コミ

豊島区在住の方にはお勧めのクリニック 年齢不詳・男性

下肢のしびれを伴う体調不良で受診しました。ホームページを見ると人工透析専門のクリニックのようにも見えますが、普通の内科にもしっかり対応してくれます。院内は広くて綺麗ですし、混みあうこともなくすぐに案内してもらえるのも良いところです。豊島区在住の方にはお勧めの病院だと思います。

キレイな院内と丁寧な対応 年齢不詳・女性

家から近く、施設内もとてもキレイです。対応もとても丁寧でしたので、また何かあった時にはお世話になりたいと思います。