夜間透析対応

ここでは、夜間透析のメリットと特徴、そして夜間透析を実施しているクリニックを紹介します。

仕事後に受けられる「夜間透析」とは

人工透析といえば、週に3日間、それも平日の昼間に受けなければならないもので、普通に会社勤めをしている人としては、仕事を休むか早退しないと透析を受けられないのが実情でした。

しかし、最近では夜間透析に対応するクリニックが増え、最終受付も18~20時と、仕事が終わった後に余裕を持って行けるようになりました。透析のために週3日早退するのは会社に勤める上で非常にネックとなりますので、夜間透析は会社勤めをしている方に最適な透析方法の一つとなっています。

夜間透析対応で評判の人工透析クリニック

夜間透析ができる東京都内のクリニックの中から患者さんたちからの評判が高い3つのクリニック・病院を選びました。

渋谷笹塚循環器HDクリニック

渋谷笹塚循環器HDクリニックの公式HP画像
画像引用元:渋谷笹塚循環器HDクリニック
(http://sasazuka-clinic.jp/)

【最大20時まで受付】

人工透析において非常に評判の高いクリニックです。最終の受付時間を設定していなく、23時過ぎの透析終了まで対応しています。そのため、仕事を早退する必要がなく、会社帰りでも充分通うことが出来ます。

  • 住所/東京都渋谷区笹塚1-30-3 ビラージュ笹塚Ⅲ 4F
  • アクセス/京王線「笹塚駅」より徒歩1分
  • 診療時間/9:00~13:00(月~土)、14:00~20:00(月・水・金)
    ※月水金の血液浄化は夜20時まで受付可。火木土は13時まで受付。
    ※時間枠予約制。透析開始の10分前までに待合室で待機。
  • 休診日/日曜

渋谷笹塚循環器HDクリニックの夜間透析について公式HPで詳しく>>

大井町駅前クリニック

大井町駅前クリニックの公式HP画像
画像引用元:大井町駅前クリニック
(http://oimachi-eki-cli.com/)

【最大19時まで受付】

30年以上の実績を持ち、人工透析を中心に生活習慣病予防・治療などにも対応している大井町駅前クリニック。夜間透析については受付時間を17時~18時に設定し、22時30分まで診療を行なっています。

  • 住所/東京都 品川区大井1-49-15 アクセス大井町ビル7F
  • アクセス/JR京浜東北線「大井町駅」より徒歩3分
  • 診療時間/9:00~9:30(月~土、祝日)、17:00~18:00(月~金)、14:00~18:00(土)、15:00~19:00(祝日)
  • 休診日/日曜

大井町駅前クリニックの夜間透析について公式HPで詳しく>>

田端駅前クリニック

田端駅前クリニックの公式HP画像
画像引用元:田端駅前クリニック
(http://www.tbt-toseki.jp/)

【最大19時20分まで受付】

田端駅前クリニックは、夜間透析が最大の特長といえるクリニックです。他の透析クリニックと比べて開院時間が長く、19時までの受付で23時30分までの夜間透析に対応しています。

  • 住所/東京都北区田端1-21-8 NSKビル4F
  • アクセス/JR山手線・京浜東北線「田端駅」より徒歩1分
  • 診療時間/8:30~19:00(月・水・金)、18:00~19:20(火・木・土)
  • 休診日/日曜

田端駅前クリニックの夜間透析について公式HPで詳しく>>

夜間透析は受付・開始時間と環境をチェック

渋谷笹塚循環器HDクリニックは調べた中で、一番夜遅くまで透析を受けられることがわかりました。20時以降に透析を開始することも可能だそうです。専用チェアにはブックホルダーはもちろんのこと、DVDプレーヤー付きのテレビやWi-Fiも完備されているので、自由度は高いです。

22:30までと若干早めに終了しますが、大井町駅前クリニックも夜間対応と言えるでしょう。こちらは快適な透析環境と感染症対策にも力を入れているそうです。隔離透析ができる個室も用意されているそうなので、インフルエンザの時も安心ですね。

田端駅前クリニックも夜間透析を行なっていて、専用のリクライニングシートで映画鑑賞が出来たりWi-Fi完備でインターネットにつながるために、透析を受けながら仕事をすることもできます。