HOME » 東京都内の人工透析クリニックリスト » 下北沢駅前クリニック

下北沢駅前クリニック

患者のプライベート重視

人工透析を始めるにあたり、患者は様々な不安を抱いています。その不安を少しでも取り除くためにも患者はもちろんのこと、家族とのコミュニケーションも大切にしているとのこと。「心のかよう医療」を目指し、透析をサポートしてくれます。

チーム医療を取り行っており、スタッフ一丸となって支えてくれるクリニックです。

無料送迎やシャントトラブルにも対応する充実したサービス

無料送迎が用意されているので、通院が困難な場合でも安心して通えます。規定ルートを巡回送迎するミニバスを用意しているクリニックもありますが、こちらの場合は自宅からクリニック間の送迎まで行ってくれるのが魅力。

福祉車両も配備しているので、患者さんのことを考えているクリニックだといえるでしょう。クリニックに通っていることを知られたくない方もいるかもしれませんが、送迎車には人工透析や患者さま送迎中、クリニックなどの文字が使われていないので、そういった心配もありません。

送迎を担当してくれるのは、運転適性検査や接遇研修を受けたクリニックスタッフで「ケアドライバー」と呼ばれる人なので、安心してお任せできますね。

その他、シャントトラブル発生時のサポートもしっかり行っており、トラブルの予防にも力を入れているクリニックです。栄養相談や電話相談などもあるので、気になることがあったら相談してみてはどうでしょうか。

シアター配置のレイアウト

透析中に、他の患者さんと顔を合わせることがあると、何となく気まずくなってしまう方もいるはず。そういった気持ちに配慮し、患者同士が対面しないように映画館のようなスタイルのシアター型配置となる透析室を用意しました。透析中もリラックスして過ごせるでしょう。

充実した生活相談ができる

透析患者さまトータルサポート管理センターというものが用意されていて、介護支援専門員(ケアマネジャー)、社会福祉士(医療ソーシャルワーカー)、看護師(コーディネーター)と呼ばれる人たちがチームを組み、一人ひとりをしっかりと支えてくれるのが魅力です。

在宅生活をするにあたり、不安に感じることも多いでしょう。社会制度や入院に関することもサポートしてもらえるので、利用できる社会保障制度や福祉サービスがよくわからない…、といった場合も損をすることなく利用できます。

介護支援が必要になった場合も、その人らしい在宅生活が維持できるようにケアマネージャーが力を貸してくれるので、これから始める透析治療に気持ちが暗くなっている方も安心して取り組めるはずです。

生活習慣に合わせた透析スケジュール

透析をする上で大きな問題なってくるのがスケジュールの関係です。できる限り患者さんの都合に合わせた透析を行っているので、スケジュールについて相談してみましょう。

ホームページ上にはいくつかのスケジュール例が紹介されています。

例えば、80代男性の場合、月・水・金に透析を受け、クリニックの送迎を利用して通院しているそうです。デイサービスは火曜日と土曜日に利用し、木曜に訪問リハビリを受けているとのこと。

40代男性の場合は火・木・土に透析を受けています。平日は長時間の透析が難しいそうで、その分、土曜日をあてているとのことでした。

自分の場合はどのようなスケジュールで透析を行っていくのかについて考えてみましょう。もちろん、小さなことでも相談に乗ってくれるので、気になることがあったら納得できるまで話を聞いてもらいましょう。

下北沢駅前クリニックの基本データ

住所 東京都世田谷区北沢二丁目4番5号 mosia 3階
アクセス 小田急線 下北沢駅南口より徒歩3分、京王井の頭線 下北沢駅南口より徒歩3分
診療時間 9:00~(月~土)、15:00~(月・水・金)、17:00~(月・水・金)
休診日 日曜